東北・東日本豪雨の爪痕を確認しながらの春探し
2018 / 02 / 18 ( Sun )
2月18日(日)
今日は、家から出発して平成27年の東北・東日本豪雨で地元白石川の上流域が崩落した跡の確認に行きながら春探しをしてきました。崩落した斜面の工事は現在も続いていて白石川上流には、大きな砂防ダムが4か所も造られています。元の白石川は、ヤマメやサワガニが住み産卵も行われていたのですが、工事と巨大な砂防ダムでもう2度と住めるような環境は戻らなくなったでしょう。残念です。また、JR日光線文挟駅の案内看板では、古賀志山の登山コースが紹介されていますが、このコースも遮断されてしまいました。なんとか復活させたいものです。

家周辺の春探しで見つかった花々、着実に春が近づいているのを感じました!

セツブンソウ
IMG_3108.jpg

IMG_3109.jpg

オオイヌノフグリ
IMG_3112.jpg

フクジュソウ
IMG_3127.jpg

ザゼンソウ
IMG_3113.jpg

いよいよ白石川の砂防ダム工事現場周辺へ

工事の現況報告の看板
IMG_3114.jpg

去年見つけたチェーンソー彫刻の椅子は今年も残っていました!
IMG_3115.jpg

崩落した斜面はいまだに手つかず
IMG_3117_2018021820442149b.jpg

巨大な砂防ダム(工事用道路の大きさと比べてください)
IMG_3118_20180218204422f93.jpg

同じところを戻るのがいやなので送電線の鉄塔のあるピークへ登ってみました!
IMG_3125.jpg

途中で見つけたマンリョウ
IMG_3119_20180218204424679.jpg

ヤブコウジ
IMG_3120_20180218205039be4.jpg

古賀志山ハイキングコースの富士見峠への道は、こんな状態で塞がれてしまいました!
IMG_3124.jpg

スポンサーサイト
20 : 54 : 14 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
栃木百名山なつかしの「毘沙門山」!
2018 / 01 / 14 ( Sun )
1月14日(日)
10年前まで今市少年自然の家に勤務していたころは、仕事で月に一回はコース確認で登っていた「毘沙門山」を歩いてきました。
懐かしい気分に浸れましたが、登山道はずいぶん荒れてきていますね。ナタや鋸を腰にぶら下げて伐採しながら途中に補助の案内標識を付けて歩いていたころが本当に懐かしく感じました。山頂名板は、倉ヶ崎地区の方が新しいものにしてくれたようで感謝!感謝です。行程及び時間は以下の通りです。

北回りコース登山口 8:50 → 毘沙門山 9:20 → テレビ中継局 9:50 → 
茶臼山 → 茶臼山 10:05→ 茶臼山登山口 10:30 →  北回りコース登山口 11:20 
距離約6.5km

反射板のある毘沙門山
IMG_2860.jpg

北回りコース登山口
IMG_2862.jpg

所々にテープの目印
IMG_2863.jpg

標識もかなりくたびれてきています。
IMG_2865.jpg

尾根に出るとこんな感じの散歩道
IMG_2866.jpg

毘沙門山山頂手前の急登
IMG_2867.jpg

月山や夫婦山等栗山方面
IMG_2868.jpg

毘沙門山頂の看板
IMG_2869.jpg

高原山方面
IMG_2871.jpg

城山・古賀志山方面
IMG_2872.jpg

赤薙山・女峰山方面
IMG_2873.jpg

鶏岳方面
IMG_2874.jpg

反射板
IMG_2875.jpg

火戸尻山
IMG_2876.jpg

テレビ中継所
IMG_2881.jpg

標識
IMG_2882_20180114220212cf9.jpg

尾根道でよく見かけた狸の溜め糞
IMG_2883.jpg

茶臼山頂上
IMG_2884.jpg

急降下の登山道
IMG_2885.jpg

急な下り用にロープが準備されています!
IMG_2886.jpg

茶臼山登山口
IMG_2887.jpg

国道の花壇にも標識
IMG_2888.jpg

日光連山
IMG_2889.jpg

お昼はゼンジー南京、昔懐かしい濃いめのしょうゆのスープ
IMG_2892.jpg

温泉は、ここ
IMG_2893.jpg

夕方6時からは、地元のどんど焼き
IMG_2897.jpg
22 : 24 : 39 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
桐生市民の憩いの山、吾妻山でトレーニング!
2018 / 01 / 07 ( Sun )
1月7日(日)
低山ながら岩場もあって桐生市民に愛される吾妻山を歩いてきました。成人式に出席してからのトレーニングには時間的にもちょうど良い山歩きが出来ました。駐車場もほぼ満車でコースでもたくさんの方にお会いしました。トンビ岩や頂上からの展望は素晴らしく桐生市民に愛されるのも納得です。行程及び時間は以下の通りです。
吾妻公園駐車場 12:50 → 第一男坂・女坂 13:10 → トンビ岩 13:15 
→ 第二男坂・女坂 13:30 → 吾妻山頂上 13:40 → 女吾妻山 13:55
→ 村松峠 14:05 → 吾妻公園駐車場 14:50 距離約5.5km

吾妻公園駐車場
IMG_2781.jpg

吾妻公園内を進みます!
IMG_2783.jpg

公園内から見える吾妻山
IMG_2784.jpg

案内表示もしっかりしています!
IMG_2787.jpg

ハイキングコース案内図
IMG_2789.jpg

河津桜が植えられていましたが、全然蕾が膨らんでいません!
IMG_2790.jpg

第一男坂・女坂分岐、もちろん男坂を選択
IMG_2792.jpg

トンビ岩
IMG_2794.jpg

白滝姫伝説
IMG_2795.jpg

男坂を登りきると緩やかな尾根道
IMG_2796.jpg

第二男坂の方が急ですがロープに頼らなくても登れます!
IMG_2798.jpg

こんな所もあります!
IMG_2799.jpg

青葉台・吾妻山分岐
IMG_2800.jpg

吾妻山の説明
IMG_2801.jpg

吾妻山山頂
IMG_2804.jpg

IMG_2806.jpg

山頂からの展望、桐生・足利方面
IMG_2807.jpg

桐生八王子丘陵方面
IMG_2808.jpg

埼玉秩父方面
IMG_2809_20180107230009395.jpg

イチヤクソウ
IMG_2812.jpg

女吾妻山へ
IMG_2814.jpg

赤城山方面
IMG_2815.jpg

女吾妻山山頂
IMG_2817.jpg

無線反射板
IMG_2816.jpg

村松峠へ
IMG_2818.jpg

村松峠
IMG_2819.jpg

スギ林を下ります!
IMG_2820.jpg

炭焼き窯跡
IMG_2822.jpg

センリョウの赤い実
IMG_2823.jpg

スイセンが咲いていました!
IMG_2825.jpg

石祠
IMG_2828.jpg

駐車場はもうすぐ
IMG_2829.jpg

ヤツデの花
IMG_2830.jpg

戻ってきました!
IMG_2831.jpg

駐車場のトイレ
IMG_2832.jpg

桐生市街地から見た吾妻山
IMG_2833.jpg

 
22 : 35 : 18 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年の登り初め、栃木百名山「古賀志山」!
2018 / 01 / 02 ( Tue )
1月1日お(月)
昨日の夜は、地元の神社に初詣に出かけて寝るのが遅くなってしまいました。森ちゃんの場合、古賀志山に初日の出を見に行く場合は、地元に神社には行かずに早めに寝て早起きして頂上を目指します。なので今回は、昨年同様昼間の初登りになります。ところで我が家では、正月の三日間は男が朝食のお雑煮を作るしきたりがあります。お雑煮を作ってから出かけました。今回は、城山西小学校の横を通過して南口コースから登り、尾根を歩いて北コースから下山し林道を歩いて市営古賀志山登山道駐車場に戻りました。行程及び時間は以下の通りです。
市営古賀志山登山道駐車場 9:15 → 不動の滝 9:40 → 
御岳山鎖場 10:05 → 御岳山頂上 10:10 → 古賀志山頂上 10:45
→ 東稜見晴らし台 10:50 → 北コースサブルート11:00 → 水場 11:25 
→ 北コース入口 11:35 → 市営古賀志山登山道駐車場  12:25
距離 約6.5km

市営古賀志山登山道駐車場
IMG_2701.jpg

登山道入り口
IMG_2704.jpg

ツルリンドウの実
IMG_2706.jpg

神社の石祠が3つ
IMG_2707.jpg

地元城山西小の児童が描いたポスターが登山道のルートを明確にしています!
IMG_2708.jpg

不動の滝
IMG_2709_201801020039560fd.jpg

IMG_2711.jpg

水場もあります!
IMG_2712.jpg

フユイチゴ
IMG_2713.jpg

ヤブコウジの赤い実
IMG_2714.jpg

聖観音
IMG_2715_2018010201190912f.jpg

尾根手前は急坂
IMG_2716.jpg

アルマヤ堂
IMG_2717_20180102011912a16.jpg

IMG_2718.jpg

鉄梯子
IMG_2720.jpg

御岳山頂上
IMG_2730.jpg

高原山方面
IMG_2724.jpg

栗山方面
IMG_2725_2018010208110817b.jpg

日光連山方面
IMG_2726.jpg

皇海山・庚申山方面
IMG_2727.jpg

氷室山方面
IMG_2728.jpg

我が家の周辺
IMG_2729.jpg

筑波山方面、残念ながら霞で富士山は確認できず!
IMG_2731.jpg

東日本豪雨の時の崩壊箇所
IMG_2732.jpg

標識は非常に丁寧です!
IMG_2733.jpg

古賀志山山頂
IMG_2734.jpg

東稜見晴台
IMG_2741.jpg

ヒメイワカガミ、これから春に向けて蕾が膨らんでいくでしょう!
IMG_2744.jpg

北側斜面では10cmにもなる霜柱
IMG_2745.jpg

ミヤマシキミの蕾
IMG_2746.jpg

ミヤマシキミの実
IMG_2747.jpg

北コースに合流
IMG_2750.jpg

水場
IMG_2751.jpg

壊れた橋はまだ未修理
IMG_2752.jpg

北コース入口
IMG_2753.jpg

古賀志山全景
IMG_2762.jpg

帰りによった温泉「華ゆらり」
IMG_2764.jpg
00 : 42 : 29 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
栃木百名山に挑戦!今年の登り納め不動岳
2017 / 12 / 30 ( Sat )
12月30日(土)
我が家では、毎年30日にお餅をついて鏡餅や伸餅、あんころ餅を作るのが慣例となっています。今年も三臼お餅をついてから午後時間ができたので鹿沼市永野にある不動岳を歩いてきました。ガイドブックやヤマレコで伝えられているように見晴らしもよくないコースでした。かと言って夏場はヤマビル被害もあるようでやっぱりこの時期に登るのがよいようです。でも今日すれ違った方はわずか1名でした。行程及び時間は以下の通りです。

与州公民館駐車場 13:05 → 大岩13:25 → 塩沢峠14:00 →
不動岳頂上14:35 → 塩沢峠15:15 → 大岩15:40 → 
与州公民館駐車場16:00 距離6.7km 

尾出山神社のT字路を左に進む
IMG_2652.jpg

尾出山神社のご神木はモミの大木
IMG_2653.jpg

庚申塔やら野仏
IMG_2654.jpg

左に進む
IMG_2656.jpg

林道途中はこんな標示が何度も出てきます!注意して行けば迷いません。
IMG_2657.jpg

IMG_2658.jpg

IMG_2659.jpg

大岩
IMG_2660.jpg

コースの案内図
IMG_2662.jpg

いよいよ登山道
IMG_2663.jpg

塩沢峠を目指して沢沿いに進む!
IMG_2665.jpg

シカの糞
IMG_2666.jpg

倒木で沢沿いに進めなくなります!
IMG_2667.jpg

ロープがあるところを登り尾根に上がります!
IMG_2668.jpg

IMG_2669.jpg

作業用林道に出ます!
IMG_2670.jpg

IMG_2671.jpg

炭焼き釜跡
IMG_2672.jpg

ロープがあるところで尾根に向かいます!
IMG_2673.jpg

塩沢峠の首なし地蔵
IMG_2674.jpg

不動岳への快適な尾根道
IMG_2676.jpg

鼻の孔
IMG_2677.jpg

樹間から周りの山々を見ながら快適に進みます!
IMG_2678.jpg

日光連山
IMG_2679.jpg

白根山
IMG_2683.jpg

不動岳山頂手前には細尾根もありますが、木が生えているので恐怖感はありません!
IMG_2682.jpg

不動岳山頂
IMG_2680.jpg

時間の関係で行けなかった雷電山
IMG_2685.jpg

与州公民館
IMG_2688.jpg
22 : 30 : 36 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>