クマガイソウやイカリソウが開花!
2018 / 04 / 21 ( Sat )
我が家の敷地でも次々と山野草が咲き始めています。クマガイソウやイカリソウ、サクラソウが開花しました。今年はいつもより10日程度早い開花です。山の花もタイミングを外さないようにしないといけません。

クマガイソウ
IMG_0002_201804210802270bb.jpg

イカリソウ
IMG_0003_201804210802282b7.jpg

キバナイカリソウ
IMG_0005_20180421080229855.jpg

サクラソウ
IMG_0006_20180421080231ada.jpg
スポンサーサイト
08 : 03 : 45 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東北・東日本豪雨で地元白石川の上流域が崩落した山を登ってきました!
2018 / 03 / 10 ( Sat )
3月10日(日)
今日は、家から出発して平成27年の東北・東日本豪雨で地元白石川の上流域が崩落した山を登って春探しをしてきました。頂上周辺は、岩尾根が続くところなので葉の茂らない秋から冬は、眺めの良い山だと思います。高圧電線鉄塔の見回りコースを活用して登りました。

手前の山と奥の山が今日登ったの山です!
IMG_3298_2018031022275327d.jpg

いつの間にか山裾に林道ができてこんな案内板までありました!どうやら富士見峠までの林道は確保されそうです!
IMG_3299_20180310222754119.jpg

砂防ダムにはこの間の雨で水たまりができていました。
IMG_3300_20180310222756c6d.jpg

鹿沼市の二股山が見えます!
IMG_3301_201803102227582f4.jpg

林道内倉線を進みます。富士見峠を降りてきた方にお会いしました!
IMG_3302_20180310222759e51.jpg

送電線鉄塔見回り路に入ってから狸のため糞!
IMG_3303_201803102233332aa.jpg

階段があってわかりやすい!
IMG_3304_201803102233359c1.jpg

もうすぐ鉄塔
IMG_3305.jpg

時々大きな崖があり、巻道ができています!
IMG_3306.jpg

イワウチワを見つけました!
IMG_3307.jpg

古賀志山(赤岩山・御嶽山)の眺め、こしかけ岩を撮り忘れました!
IMG_3308.jpg

粟野方面の山
IMG_3309.jpg

こんな感じの尾根です!
IMG_3310.jpg

石祠
IMG_3311.jpg

古賀志山方面の眺め
IMG_3312.jpg

下山はピンクのテープを目印に歩きます!
IMG_3314.jpg

所々にヒカゲツツジの膨らんだ蕾
IMG_3316.jpg

シュンランの蕾
IMG_3317.jpg

コシアブラの芽も膨らみ始めました!
IMG_3318.jpg

戻ってきました!2時間くらいのコースですね!
IMG_3319.jpg
22 : 51 : 44 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ソーセージ・ベーコン作り講座でベーコン作り仕上げの燻煙!
2018 / 01 / 21 ( Sun )
1月20日(土)
先週に引き続いて落合公民館のソーセージ・ベーコン作り講座のお手伝いをしてきました。今週は、先週の講座で塩漬けした豚バラ肉を塩抜きして風乾してきてもらいスモークウッドを使って燻煙して仕上げました。また、ソーセージにチーズや玉ねぎ、パブリカ等の生野菜を刻んで練りこみ参加者各自のオリジナルソーセージに挑戦しました。黄金色に色づいたベーコンの出来上がりに歓声が沸いていました。作り方は、以下の通りです。

1 材 料
・豚バラの肉のブロック(網で縛ってなくてよい)
・塩(あら塩)20g
・砂糖 10g
・黒こしょう こしょう各種
・香辛料(好みで得選ぶ)
ハーブミックス
(タイム・オレガノ・マジョラムなど)

2 調理器具等
・燻製容器・桜のスモークチップス・炭・炭入れ容器
・火ばさみ・うちわ・着火マン・金串またはフォーク・たこ糸・はさみ
・フリーザーバック・温度計・ボウルまたはトレイ

3 手 順
①下ごしらえ
1 ブロック肉に、フォークを刺す。味をしみ込ませるため。刺しすぎると塩味が入りすぎるので注意する。
2 塩、砂糖、こしょう、香辛料をすり込む。多すぎると、ベーコンの味が消えて、塩味だけ、香辛料の味だけになるので、多すぎず、少なすぎず、程よくすりこむ。
3 フリーザーバックに入れる。空気をぬいて、1週間前後、冷蔵庫に入れる。
4 毎日1回、冷蔵庫の中で、表と裏をひっくり返す。味をまんべんなくしみ込ませるため。

IMG_2898.jpg

②塩抜き・乾燥
1 ブロック肉をボウルに入れて、水を入れて、塩抜きをする。水を流したまま、約3時間。
端の方を少し切り取り、一度焼いてみて、味見する。塩抜き加減をみる。薄味程度がよい。
塩味がきついなら、さらに流水にさらす。一晩おくと味が抜けるので注意する。
2 キッチンペーパーで水気をとる。
3 たこ糸で縛って、冬場は、吊るし、一晩おく。または、ネットカゴに入れて一晩乾かす。
夏場は冷蔵庫で一晩ねかせる。乾燥の意味がある。

IMG_2900.jpg

③スモークする
1 炭をおこした皿に、桜のスモークチップスを少しずつ入れて、発煙させる。または、スモークウッドを使用。
2 燻製の容器で約3時間、煙を絶やさず、発煙させる。煙がなくなったなら、次々とチップスを入れる。
  中の温度は、60℃~70℃くらいがいい。燻製の匂いをつける程度なら、2時間にするなど時間を調整する。
3 濃いアメ色のようにいい色がついてきたら、最後に、炭を多く入れて温度を上げる。
80℃~110℃くらいで2分間程度待つ。殺菌、桜の香りづけの意味がある。
4 取り出して、1時間くらい風にさらす。強烈なにおいが少し取り除ける。
5 食べる時には、焼いて食べる。フリーザーバックに入れて、冷蔵庫で保存する。1週間くらいなら保存可。
 ex.ベーコンエッグ・カルボナーラ・ピザ・野菜炒め・サラダ・野菜スープ・チャ―シューラーメンなどに

IMG_2901.jpg

2回目になると、みんな手際よくなります!
IMG_2902.jpg

羊腸の塩抜き水通しとソーセージメーカーへのセット
IMG_2903.jpg

ソーセージメーカーへ肉を詰める。
IMG_2904.jpg

みんな上手になりました!
IMG_2905.jpg

IMG_2908.jpg

リンギングも上手!
IMG_2906.jpg

12分ほどゆでます!
IMG_2907.jpg

最後に燻煙して出来上がり!
IMG_2910.jpg

ベーコンも出来上がり!
IMG_2909.jpg

IMG_2911.jpg

00 : 10 : 30 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ソーセージ・ベーコン作り講座も10年目!
2018 / 01 / 13 ( Sat )
1月13日(土)
毎年落合公民館から依頼されているソーセージ・ベーコン作り講座も今年で10年目を迎えたそうです。今年は、申込者が多くて参加者を断ってきたのを解消するために午前と午後の部を行うことになりました。毎年のリピーターもいれば、初めての方もいますが、みんな自分の手で作ったソーセージを笑顔で大事そうに持ち帰っていきました。一緒に講師をした田中先生も森ちゃんもうれしい限りです。

塩・こしょう・ハーブを入れて混ぜ合わせたひき肉をソーセージメイカーで羊腸に詰めます!

IMG_2856.jpg

IMG_2857.jpg

羊腸に詰め終わったらリンギングします!

IMG_2858.jpg

茹でて水気をキッチンペーパーでふき取って乾かして完成!
IMG_2854.jpg

材料や手順は以下の通りです!

1 材 料
・豚ひき肉(豚肩350g・豚バラ100g)・羊腸ケーシング(1本2~2.5m)     
・塩(10g) ・砂糖(2g)・白こしょう(1g)・黒こしょう(1g)・セージ(1g)・ナツメグ(1g)
・オールスパイス(1g)・ガーリックパウダー(1g)・氷水(180g)・パセリ(適量)

2 調理器具等
・燻製容器・桜やくるみ、ナラのスモークチップス・炭・炭入れ容器・温度計・針・ゆでるための大鍋
・火ばさみ・うちわ・着火マン・ソーセージスタッファー・ヘラ・ボウル2個・冷やしたバットまたは
トレイ

3 手 順
① 冷蔵庫で冷やしておいた挽き肉、塩、スパイス等をボウルに入れ粘りのあるペー
スト状になるまで手早く根気強く混ぜる。作業中の温度上昇を防ぐため、部屋は暖
房なしで氷又は氷水を何度か加えながら、手も時々、氷水に冷やしながら痛くても
がんばる。
② ソーセージスタッファーに肉を入れ、羊腸をセットする。羊腸は、始まる前に水で
何度かすすぎ洗いして、そのあと水にしばらく浸けて柔らかく戻しておく。
③ 羊腸にゆっくりと均等に肉を詰める。最初に肉を少し押して空気を出してから、羊
腸の先をほどけないように2度結ぶ。詰める量は9分くらいを目安にする。
④ 羊腸は乾くと破れやすくなるので、水で濡らしながら手早く作業する。詰め方がゆ
るいと張りのないの仕上がりになり、詰めすぎると後でひねることができなくなる。
詰めた分は、冷えたバットに回しながらのせ、とぐろ状になるように巻いていく。
バットのしたに冷却パックを敷くなど温度上昇を抑えるとベスト。2人組がベスト。
⑤ 肉が詰め終わったら、羊腸を等間隔にひねって鎖状にする。ひねってパンパンにな
っているのがベスト。ひねった2本を合わせて絡み合わせるのがリンキング。
⑥ 羊腸の中に残っている空気を熱消毒した針で刺して抜く。空気を抜いた後で肉がゆ
るいように感じたらひねりを増やす。空気が残っているとボイルで破裂したり腐食する。

②ボイルする
① 大きな鍋に70度のお湯を用意してソーセージを入れる。温度を下げないようにその
まま15分ボイルを続ける。また、5分ごとにひっくり返すように!
② 温度管理は、温度計を使って確実に行うこと。お湯も時々かき混ぜる。
③ ボイルしたソーセージは、肉質を引き締めるために冷水の中に入れ、10分ほど急激
に冷やす。水気を拭き取りできあがり。密閉して冷蔵庫で保存する。

③スモークする
① 炭をおこした皿に、桜のスモークチップスを少しずつ入れて、発煙させる。
② 燻製の容器でにつるし、スモークなしで40度前後の温熱乾燥を約30分、徐々に
温度を上げて50~60度になったら煙を絶やさず、1時間スモークする。煙がなく
なったなら、次々とチップスを入れる。表面にほどよくスモーク色がついたら完了。

4 備 考
・部屋の温度は、15度以下がよい。寒い冬は最高。プリッとした歯ごたえが出ます。
・基本をマスターしたら、生のハーブやチリペッパー、チーズ、野菜などひき肉に入れてアレンジができます。
20 : 05 : 54 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
岩崎宮ノ下どんど焼き準備
2018 / 01 / 08 ( Mon )
1月8日(月)
今日は、岩崎宮ノ下分区のどんど焼き準備を行いました。森ちゃんは役員ではないのですが、毎年お手伝いをさせていただいています。それでも今年は役員を含めて20名、少子高齢化が地元の行事にも少しずつ影響を与えているのかなと感じています。何年か前にも提案されましたが、岩崎全体で一つのどんど焼きにしていかないと立ち行かなくなる可能性がありそうな気配です。天候が崩れる予報なので雨の心配もありましたが、降る前の午前中で作業が終了しました。

岩崎宮ノ下どんど焼き開催のご案内
1 日時 平成30年1月14日(日) 午後6時点火
2 場所 例年実施の境石に抜ける市道の共有地
3 備考 団子と一緒に旧年のお札やお守り、正月飾り等もお持ちください。
      豚汁等が振る舞われます。


DSC_0064_20180108205557df7.jpg

DSC_0065_20180108205558780.jpg
20 : 57 : 00 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>