全国遊びの日「わがまちウォークラリー」
2011 / 05 / 14 ( Sat )
5月14日(日)さわやかな風の吹く若葉彩る鬼怒川温泉でウォークラリーを催しました。

ウォークラリーゴール

日本レクリエーション協会が5月を中心に全国各地のレクリエーション協会に呼びかけてスポーツや自然遊び、クラフト、昔遊びなど様々な遊びを行うキャンペーンを行っています。子どもたちが遊びを通して家族とふれあい、きずなを深めることを目的にしています。

日光市レクリエーション協会では、合併した5市町村のそれぞれの良さを歩いて発見していただくために4年前から「わがまちウォークラリー」を行っています。最初の2年間は旧今市市街で、この2年間は旧藤原町の鬼怒川温泉街で実施してきました。

スタッフ紹介

赤いポロシャツとオレンジのウィンドブレーカーが日光市レクリエーション協会のスタッフです。1月からコースの作成を行い準備をしてきました。今回は19家族の参加がありました。いつも締め切り前に参加者がいっぱいになってしまう盛況ぶりでスタッフも気合いが入っています。

oyakokinennsyasinn

約5kmを歩いて20カ所のチェックポイントを巡ります。途中でゲームや問題を解きながらゴールを目指します。チェックポイント⑩で記念写真を撮らせていただきました。みんなのさわやかで楽しそうな笑顔がスタッフやお手伝いをしてくれた小さな愛の会(藤原の小中高生ボランティア)に次年度もがんばるぞという気持ちを与えてくれました。

次年度は、旧日光市を会場に行う予定です。ぜひ、多くの方に参加していただき、隠れた日光の町並みのすばらしさを感じていただきたいと思います。
スポンサーサイト
19 : 08 : 12 | 日光市レクリエーション協会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
のびのび子ども遊び・学び教室
2011 / 05 / 09 ( Mon )
第1回のびのび子ども遊び・学び教室事前研修

連休最後の日曜日に「ガキ大将の野遊び」の事前研修をボランティアスタッフ10名で行いました。
青い空と芽吹き始めた霧降高原の木々が気持ちの良い最高の天気でした。

標高が高いので、遅咲きの桜が咲いていました。

キャンプ場のさくら

ヒトリシズカも咲いていました。

ヒトリシズカ


最初にニュー霧降キャンプ場内を散歩して食べられる植物を探しました。
食べられる野草探し

コースの最後には、キャンプ場の山本さんがチェーンソーで作ってくれた木彫りのフクロウが迎えてくれました。

ふくろう彫刻


ふきのとうやタラの芽、ヨモギなどを見つけ、天ぷらに揚げました。うどんをゆでて天ぷらうどんにして食べました。
自然豊かな環境の中で食欲も旺盛になり、3杯もおかわりをしたスタッフもいました。

天ぷらうどん

昼食後、係り分担や準備について話し合いました。基地作りをグループごとに行うので大きな段ボール箱を各自集めておくことになりました。
5月22日の日曜日が本番の日です。応募者とスタッフで約45名が活動する予定です。当日も晴れることを祈って解散しました。

テニスの試合で参加できなかった会長となおちゃんで事前研修の反省と第2回の「ガキ大将のカヌーに挑戦キャンプ」の打ち合わせを行いました。第1回のブログを記念して今回は笑顔のすてきなのびのび子ども遊び・学び教室の会長をご紹介します。
会長の友ちゃん

この笑顔と楽しい仲間に出会いたい方、自然いっぱいの中で活動したい方は、ぜひのびのび子ども遊び・学び教室に参加してください。


23 : 30 : 13 | 自然体験 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム |