クラフトフェアin屋台のまち中央公園
2011 / 09 / 26 ( Mon )
9月25日(日)鹿沼市の屋台のまち中央公園で、鹿沼市や県内外の木工・陶器・ガラス・金属・革・紙・布など様々なジャンルの手作りクラフト作家とその展示会が行われました。

kurahutoheleatirasi.jpg

入り口の表示 なかなかステキです!

kurahutoiriguti.jpg

野外エリアでは、手作り作家の展示即売や体験コーナー、石窯焼きピザや軽食の販売、バンドの演奏などが行われました。秋のさわやかな風に吹かれながらのんびりとテーブルに座って飲食する家族連れの姿が目立ちました。

yagaieria.jpg

屋台展示館は特別に無料開放されていました。中では屋台の見学だけでなく、鹿沼民話の会の民話も聞けました。

yataitennjikan.jpg

麻商の故長谷川氏が造営した美しい庭園である「掬翠園」内も開放されて、ステキな作家さんたちの展示即売が行われていました。庭園の美と作品の美がなぜかいい感じにマッチングしていて訪れた人を楽しませてくれました。作家さんたちとの会話によるコミュニケーションもすごく良かったです。

teien.jpg

和室や茶室の中でも様々な作品と作家さんたちが待っていてくれました。もともと木工のまちである鹿沼市の職人さんたちの組子やお盆、小鉢、新しい発想の小物などこれは素晴らしいなと思える作品がいっぱいでした。

wasitutennji.jpg

主催した鹿沼市観光物産協会のK局長のお茶のみを使ったクラフト「茶ー実ー」、今回の仕掛け人の発想とアイデアに拍手です!

chamiy.jpg

今年からのイベントでしたが、鹿沼市の組子など伝統的なものも、新しい感性で作られた作品も楽しめてとても良かったと思います。カップルや家族連れが多く、作家さんたちとのやりとりも楽しみながら、ゆっくりとした時間を楽しむ姿が見られて新たな鹿沼市らしさが生まれたように感じました。もうすぐ行われる鹿沼ぶっつけ秋祭りで活躍する屋台に感心を持ってもらう上でも意味のあるイベントだと感じました。


スポンサーサイト
21 : 53 : 48 | 鹿沼市観光ボランティア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日光市ボランティア・市民活動フェスタ2011
2011 / 09 / 25 ( Sun )
9月24日(土)日光市の「ボランティア・市民活動フェスタ2011」が今市文化会館と中央公民館を会場に行われました。雲一つない真っ青な青空の中、天候にも恵まれてさわやかな一日でした。

今回は、東日本大震災あったことを受けて「手をつなごう!」がテーマでした。バザーや模擬店の売り上げの一部を募金しました。また、ボランティアや市民活動の団体と市民との出会いの場としても設定されました。

オープニングでは、環境に優しい風船をとばしました。

borahulesuopen.jpg

にぎわうフリーマーケット会場の様子

borahlesuhurima.jpg

中ホールでは、各団体の体験コーナーや活動展示がありました。

borahulesutyuuho.jpg

森ちゃんもボランティアしている「のびのび子ども遊び・学び教室」で松ぼっくり人形のキーホルダー作りを手伝いました。中学生ボラのMちゃんとYちゃんが、小学生や高齢者の方に作り方を丁寧に教えて特に頑張ってくれました。

borahulesunobi.jpg

中ホールでは、時々、ステージでの演奏や発表がありました。日光混声合唱団では、新しい日光市の歌が披露されました。

borahuleutyuhosute.jpg

外の会場では、日光市消防署の防災体験が行われました。特に、はしご車の体験コーナーは、大人気でした。

borahulesubousai.jpg

今年のフェスタは、閉会式終了後に中ホールで実行委委員会主催の「東日本大震災に対して市民が何ができるか考えるシンポジウム」と小ホールで日光市中央公民館主催の「顔の見える地域づくり実践講座の地域づくりやまちづくりをしている人と一緒に考えるパネルディスカッション」が行われました。森ちゃんも「顔の見える地域づくり実践講座」に参加してきました。

kaonomierukouza.jpg

準備から開催まで、実行委員会の皆さんは大変だったと思いますが、天候にも恵まれ素晴らしいフェスティバルだったと思います。少ない予算の中、実行委員会の皆さんを中心に市内の様々な団体が無償で協力し合ってここまでできたのは素晴らしいです。そんな市民の皆さんの素晴らしさがさらに日光市民全体に広がりを見せていってくれると「銭はなくとも心の温かい日光市」に変わっていくのかなと感じました。



08 : 51 : 11 | のびのび子ども遊び・学び教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おやこ元気アップ!事業in日光
2011 / 09 / 20 ( Tue )
日光市レクリエーション協会では、親子で楽しく体を動かしたり、遊んだりしながら親子のふれあい活動、遊び、体力について考える事業を12月に予定しています。

1 日  時 平成23年12月4日(日)9:00~12:00 受付は8:30~
2 会  場 日光市中央公民館
3 参加対象 市内在住か市内に勤務している親子 ※子どもだけの参加はできません。
4 募集期間 平成23年11月9日(水)~18日(金)
       ※ 定員の親子35名になり次第締め切り
5 申し込み 日光市レクリエーション協会事務局 TEL 0288-21-5183

チラシ表

oyakogekiappuomote.jpg

チラシ裏

oyakogennkiappuura.jpg

この事業は、子どもたちの体力低下が問題となっていることについて少しでも保護者の皆さんに理解していただき、実際に親子で活動する機会を考えていただくのがねらいです。日頃お忙しい保護者の皆さん、ぜひ参加してお子さんの体力や体験活動について考えてみませんか?
15 : 25 : 20 | 日光市レクリエーション協会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
栗山地域の古道を探そう!
2011 / 09 / 19 ( Mon )
9月19日(月)栗山公民館でボランティアを募集し、3年がかりで栗山の歴史的な遺産である古道を探してPRし、まちづくりを行おうとしている企画に参加してきました。栗山公民館のOさん、Yさん、地元のボランティア4名の方と野門から富士見峠までの古道を歩いてきました。富士見峠まで着いたら、予定より早かったのでどうせならと、急遽小真名子山まで登ってしまいました。古道探し+登山のすごーく充実した一日でした。

野門から野州原林道に出るまでの山道は、コケの多い幻想的な道でアズマシャクナゲが大変多く、6月上旬頃は見事なシャクナゲのトンネルだろうなと想像しながら歩きました。この道は地元の野門の人たちが標識や草刈り、倒木の伐採など手入れをしています。こんな大変な山道まで草苅機やチェーンソーなどを担いで整備してくれている野門の皆さんに感謝!感謝!です。途中で珍しいものに出会えたのでご紹介します。

オオモミタケ

oomomitake.jpg

なぜ、こんな所にあるかわからない子育て地蔵

kosodatejizou.jpg

野州原林道手前の水場!冷たく美味で素晴らしい!

mizuba.jpg

スギヒラタケ

sugihiratake.jpg

鹿が体に着いたダニや虫をとるために体を泥にこする沼田場(ぬたば)

sikanonutaba.jpg

富士見峠までずっと目についたシロヨメナ

siroyomena.jpg

よくこんな所まで通したと感心してしまう野州原林道

rinndouaruki.jpg

目的の富士見峠!

hujimitouge.jpg

急な登りで落石の起きそうな小真名子山のガレ場

komanagogareba.jpg

樹林帯に入るとコケモモの実がたくさんありました!食べると甘酸っぱいです!

kokemomo.jpg

シラビソの松ぼっくり、ヤニがいっぱいでべとつきます。

urajiromominomi.jpg

小真名子山頂上2322.9m!見晴らしは良くありません。名前の由来は、男体山と女峰山の愛子(まなご)みたいな山だからだそうです。

komanago23229.jpg

頂上手前の反射板があるところの眺めは最高でした。複雑な動きを見せる雲もジャンボジェットもいつもよりとっても近く見えました!

太郎山と戦場ヶ原、このところの大雨で湖化した小田代ヶ原

sennjyougaraha.jpg

ガスが切れて一瞬見えた帝尺山と女峰山

teisykuzannnyohousann.jpg

栗山には、今回の野門~富士見峠までの古道のように大自然の豊かさと歴史的意義を兼ね備えた道がたくさんあります。3年がかりで古道の調査と安全確保、より多くの人へのPRができたら素晴らしい事業になるかと思います。森ちゃんも時間の許す限り参加して協力していきたいと思います。


23 : 15 : 10 | ボランティア一般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
岩崎環境保全会&落合公民館ピザ釜・落合中炭釜情報
2011 / 09 / 18 ( Sun )
9月18日(日)今日は、どっぷりと地元の落合地区で様々な活動をしてきました。

朝、8時から岩崎環境保全会で花を植えている花壇の除草活動しました。天気が良すぎて暑い中で3カ所の花壇の除草を行いました。

noutimizukadannjyosou.jpg

9時過ぎに除草活動終わってから、落合公民館のSさんと落合中学校のH教頭から18日炭窯作りを地元のボランティアでやるから「取材にきなよ」と誘われていたのですぐに向かいました。

炭窯は、協力してくれた宇賀神建設の方や中学校の保護者、校長先生、教頭先生で基礎作りからやっていました。足利工業大学附属高校の岩崎先生に寄贈してもらった岩崎式炭窯を大谷石と鹿沼土で断熱効果を上げるように作りました。

sumigama.jpg

どうせ、取材しながら炭窯作りを手伝うようかと思っていたら、公民館のピザ作り講座でピザ釜の面倒を見る人が館長しかいなくて2台のピアザ釜のうち1台の面倒を見るようになりました。特に今回はパエリヤ豚肉の塩釜に初挑戦するので焼き具合がわからないので見てほしいということになりました。

ピザの生地作り

pizakijidukuri3.jpg

とっても豪華なパエリアの仕込み

paeriakazarituke.jpg

次々と焼き上がっていくピザ、ピザ、ピザ

pizadekigari.jpg

めちゃくちゃおいしかったパエリア!20人分くらいを作ったので、炭釜作りに協力してもらっている方々にも食べていただきました。

paeriadekigari.jpg

肉を塩で固めて焼いた塩釜も好評でした!

siogama.jpg

暑い中、釜の面倒を見ながら上から落ちてきたドングリ!
コナラシギゾウムシやハイイロチョッキリなどのゾウムシの母親が卵をドングリに産み付けて枝を切り落として地面に落としています。幼虫がドングリの実を食べた後、すぐに地面に潜り込んでさなぎになれるようにしているのです。

konarasigizoumusi.jpg

落合公民館のピザ作り講座は10月も第1週と第3週の日曜日に行われるそうです。毎回30名ほどの参加者がいるそうです。見学は自由なので石窯でピザやパン、いろいろな料理を焼いているところを見たい方は、ぜひ見学にお寄りください。

18 : 47 : 07 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
栃木県民レクリエーションフェスティバル
2011 / 09 / 18 ( Sun )
9月17日(土)に栃木県総合運動公園陸上競技場で行われた栃木県民レクリエーションフェスティバルに日光市レクリエーション協会としてお手伝いさせていただきました。昨年同様、松ぼっくりを使ったクラフトをやりました。

開会式で「とちまる君体操」をやりました!

kaikaisiki.jpg

日光市レクリエーション協会の松ぼっくりのクラフトブース

nikkousireku.jpg

去年は、230名を超える参加者がいてお昼を食べる暇もないほど大変でした。今年も、250名の参加者を予定していましたが、天気予報も悪く、朝から時々、スコールのようなどしゃ降りの雨が降り、参加者は約80名ほどでした。その分、ゆっくりと体験していただくことができました。

とっても上手な学童保育のお子さんの作品

kurahutosakuhinnrei.jpg

介護福祉の専門学校の皆さんにも楽しくステキな品を作っていただきました!

totigikaigo.jpg

大きな「とちまる君」!小さいお子さんに人気でした。

totimaru.jpg

来年のレクリエーションフェスティバルは、どんな風に行われるかはわかりませんが、材料がたくさん余ったので同じクラフトをやるなら、準備は、接着剤を購入するだけで対応できると思います。
16 : 22 : 39 | 日光市レクリエーション協会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
手をつなごう!ボランティア・市民活動フェスタ2011
2011 / 09 / 12 ( Mon )
9月24日(土)に日光市のボランティア・市民活動フェスタが行われます。のびのび子ども遊び・学び教室も毎年、展示コーナーに参加してきましたが、今年は体験コーナーに挑戦することになりました。今日の夜7時から市民活動支援センターで全体説明会と打ち合わせがありました。森ちゃんも9時半過ぎまで参加しました。フェスタの日時や場所は以下のとおりです。

1 日 時 平成23年9月24日(土)10:00~15:00
2 会 場 今市文化会館・日光市中央公民館
3 内 容 市内のボランティアや市民活動団体が集合して活動体験やステージ発表
      スタンプラリー、ボランティアの広場、おしゃべり市場、チャリティバザール
      日光市消防本部のミニ防災フェスタ、とちぎアートフォトライブラリー、
      今市工業高のソーラーカー、日光のびのび体操、
      スペシャルステージでミニコンサートやよさこいの発表、模擬店等
  ※ 今年の目玉は、日光消防本部のミニ防災フェスタではしご車や消防車の試乗体験です!
    のびのび子ども遊び・学び教室では、無料で松ぼっくりのキーホルダー作りを行います。
4 駐車場 今市小学校校庭

borahulesu2011.jpg

市民の皆さんの熱い思いを感じられたのも良かったけど、実行委員長と副実行委員長さんが知り合い母親で、その息子さんたちが裏方を手伝っているのにびっくりしました。小学生だった子どもたちが成長して就職し、しかもボラフェスのPAをやってくれているなんて感動です。やっぱり人は多くの体験と多くの人とのつながりで成長するんだなと改めて感じました。
23 : 43 : 49 | のびのび子ども遊び・学び教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
宇都宮冒険活動センターでネイチャーゲーム
2011 / 09 / 12 ( Mon )
9月11日(日)宇都宮の冒険活動センターでネイチャーゲームを宇都宮の会のみなさんとやってきました。東小子ども会の6年生がと保護者の指導者が対象です。内容は、班分けの数集まりゲームをやってから2班に分かれ、1班が「木の鼓動」と「宝探し」、2班が「カモフラージュ」やりました。終わったら交代してそれぞれのアクティビティが体験ができるようにしました。

自然の中で人工物を見つけるカモフラージュの様子

kamohuraajyubou.jpg

参加した6年生のみなさんは、夜更かししていたにも関わらず、鋭い感性を持っていて「さすが、高学年」と感心してしまいました。お母さん方も素晴らしい感性の持ち主が多かったです。

05 : 58 : 17 | ネイチャーゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リンドウが見たくて那須に行っちゃいました!
2011 / 09 / 10 ( Sat )
9月9日(金)残り少ない夏期休暇を使ってリンドウの花を見てきました。那須連山には、2種類のリンドウが見られます。ゆっくり家を出たので、時間もないので楽なコースを選びました。今日は、南月山を目標に歩いてきました。南から湿った空気が入り込んで来ているので時々ガスが出てまったく景色が見えないときがありました。それでも様々な高山植物に出会うことができました。

ウラジロタデ

urajirotade.jpg

コメススキ

komesususki.jpg

ツキノワグマが大好きなガンコウラン、ちょっと甘酸っぱい味です。

gannkourann.jpg

エゾリンドウ、花屋さんで売っているリンドウの原種になります。

ezorinndou.jpg

オヤマリンドウ、昔はいろんな所で見かけたのに限られた場所しか見られなくて残念です。

oyamarinndou.jpg

シラタマノキ
siratamanoki.jpg

牛ヶ首から見た茶臼岳、茶臼岳の北側は、無間地獄と呼ばれる火山ガスがゴーゴーと音をたてて噴出している所が沢山あります。

usigakubi.jpg

日の出平周辺は、5月下旬から6月上旬はミネザクラの咲くトンネルで有名です。あまり期待していなかったけどこの時期もけっこういろいろな植物に出会えました。

hinodedaira.jpg

ホツツジ

hotutuji.jpg

赤く色づいたオオカメノキの木の実

ookame.jpg

オトギリソウ

otogorisou.jpg

シラネニンジン

siraneninjinn.jpg

ヤマトリカブト

yamatorikabuto.jpg

7月に登った流石山が見えました。

nagareisiyamaookuryama.jpg

地を這うように成長するハイマツの葉がきれいでした!

haimatu.jpg

ガンコウランを食べた動物の糞、何の動物かはわかりません。わかる人がいたら教えてください。

hunn.jpg


南月山頂上

minamigasansanntyu.jpg

茶臼岳の裏側をまわりこんで峰の茶屋を目指していると、福島の郡山から来た小学生が茶臼岳に登って降りてきました。学校も地震の影響で被害に遭い、福島県内の自然の家は壊れたり避難所になっているので、安全で放射能の影響の少ない那須甲子の自然の家に宿泊学習に来たそうです。

syougakuseitozann.jpg

峰の茶屋と剣が峰

minenotya.jpg

帰りに平成の森フィールドセンターの所長さんが知り合いなので、栃木県のネイチャーゲームの講習会の案内をお願いしてきました。毎日の来場者数は600人ぐらいだそうです。

heiseinomori.jpg

この施設では、専門のインタープリターがいてガイドウォークをしてくれます。所長さんの話では、森ちゃんの知り合いも何人かやっているみたいです。

gaidoulo-ku.jpg

最後に源泉の日帰りの湯として有名な「鹿の湯」に入って汗を流してきました。

sikanoyu.jpg

機会が持てるなら次回は、10月上旬の紅葉に時期に来たいと思っています。今回のコースは、高低差が少なく、ゆっくりと歩きながら山々の景色や高山植物などを見ることができるコースです。ぜひ、多くの方に豊かな自然を楽しんでもらいたい思います。


01 : 12 : 29 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |