第4回のびのび子ども遊び・学び教室「ガキ大将の雪遊び」
2012 / 01 / 29 ( Sun )
1月29日(日)第4回のびのび子ども遊び・学び教室「ガキ大将の雪遊び」をボランティアのみんなと行いました。今年は、日光市役所からバスに乗って、戦場ヶ原でクロスカントリースキーに挑戦しました。道路の除雪がしっかりと行われていたので、予定より30分早く目的の三本松茶屋に着きました。寒波が来ていたので、気温は、低く-12℃でした。時々、風も強く吹き、体感温度は-15℃くらいに感じました。

最初に、スキー教室を行いました。ストックの持ち方やスキーのはき方、歩き方や転び方など一通りやってから、各班自由に歩いて慣れるように頑張りました。

sukikyousitu.jpg

srukirennsyu.jpg

スキー教室が終わって早めの昼食になりました。みんなたくさん動いたので、おなかが減っていてあっという間に大盛りカレーを食べてしまいました。三本松茶屋さんのサービスで、日光市の銘菓「あけび」をデザートにいただきました。

hirukarei.jpg

昼食後にショートコースとロングコースに分かれてクロカンミニツアーに出かけました。ロングコースは、光徳牧場手前まで林間を歩きました。

ronnguko-su.jpg

途中で、ネイチャーゲームの「音いくつ」を行いました。強風だったので、時々木々ががこすれあっていろいろな音を見つけることができました。木によっては、「イタイ、イタイ」と聞こえる木がありました。

nakuki.jpg

戻る途中で、戦場ヶ原農場によりました。降り積もった新雪に寝ころんで、「天使の羽」を作りました。

tennsinohane.jpg

戻ってから、そり遊びや雪遊びを行いました。最近、平地では雪が少なく思いっきり遊べませんが、今日はふかふかのパウダースノーで最高でした。

soriasobi.jpg

雪に埋もれて遊んだり、転がったりする子どもの姿も見られました。

yukiniumore.jpg

最後にみんなで集合写真を撮りました。

minnnade.jpg

今回は、大学生や高校生のボランティアさんたちが、とっても頑張って参加者の面倒を見てくれました。寒さに負けず頑張ってくれたので感心です。白鴎大学の教育学部の学生さんは、教師を目指しているらしく、彼らにとっても必ずこの活動は良い経験になると感じました。





スポンサーサイト
21 : 22 : 25 | のびのび子ども遊び・学び教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
落合公民館講座「手作りハーブソーセージ&ベーコンに挑戦!」
2012 / 01 / 22 ( Sun )
1月22日(日)落合公民館の「手作りハーブソーセージ&ベーコンに挑戦!」講座のお手伝いにいってきました。昨晩も雪やみぞれが降っていたので、道路の凍結が心配でしたが気温が下がらなかったので凍結せず助かりました。

昨晩は、日光市の落合地区学校支援地域本部の「優れた地域における学校支援活動」の文部科学大臣表彰と落合公民館の優良公民館文部科学大臣表彰の落合地区ダブル受賞の祝賀会でした。出席者の多くが先輩方でちょっと飲み過ぎてしまいました。

県内でもインフルエンザが流行ってきましたが、参加者も風邪や体調を崩して欠席する方がいました。今日で2回目の講座になるので、参加者の皆さんの手さばきは、素晴らしいものでした。今日は、各自がオリジナルソーセージに挑戦しました。にんじん、シイタケ、タマネギ、セロリ、チーズなど持参した食材をソーセージに練り込みました。

IMG_0634.jpg

IMG_0635.jpg

ハーブの専門家、田中先生がゆずジャムを作ってくれました。

IMG_0636.jpg

ソーセージもスモークしました。なんかすごーく、美味しそうな感じにできあがりました。

IMG_0638.jpg

今日の主役ベーコン、ついでにスモークチキンも作りました。ワインやビールに合いそうです。

IMG_0637.jpg

森ちゃんも夕食で、ほうれん草と一緒にベーコンをソテーしましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。この香りと味は、市販のベーコンとは別世界です。作った人だけが味わえる特権です。ビールにも最高でした。
20 : 38 : 20 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雪いっぱいのニュー霧降キャンプ場
2012 / 01 / 21 ( Sat )
1月21日(土)来週日曜日に行う第4回のびのび子ども遊び・学び教室「ガキ大将の雪遊び」の準備で、いつもお世話になっているニュー霧降キャンプ場に行ってきました。そりが倉庫に置いてあるので取りに行きました。金曜日から雪が降っているので、もしかすると道路もキャンプ場内も雪がいっぱいかなと想像しながら向かいました。幸い、標高の低い日光市街まではみぞれ交じりで道路に雪はなく、短時間で日光ICまでは、行けました。

霧降高原道路に入ったとたん、雪道になりました。除雪車も走っていました。着いてびっくり、キャンプ場は20cmほどの降雪でした。支配人の山本さん親子が除雪をしながら、4輪バギーで場内を楽しそうに走っていました。うらやましい!

yukinokyannpujyou.jpg

今年は、雪がたくさんあるところで活動しようと戦場ヶ原まで出かけるようにしたのに、活動ベースにしているニュー霧降キャンプ場は、皮肉なことに雪だらけでした。これだけあったら、雪のふわふわ感や気持ちよい冷たさ、そり遊びに雪合戦、雪だるまや雪像作りなど子どもたちに豊かな雪遊び体験を提供できます。やっぱり、降雪など気象に関わるものは予想通りにはいかないものですね。スタッフに雪女がほしい!

yukinorojji.jpg
15 : 48 : 15 | のびのび子ども遊び・学び教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
落合公民館手作りソーセージ講座
2012 / 01 / 19 ( Thu )
1月15日(日)地元落合公民館の「手作りソーセージ講座」の講師をしてきました。昨年度もそうでしたが、定員15名のはずなのに実際は30名の参加で、今年も同じように参加者が多く、にぎやかに楽しく行うことができました。

この講座の目的は、いくつかあります。
①既製品とは違って、食品添加物を使わずにソーセージを作り、食と手作りの良さ、楽しさについて考える。
②落合地区の食材を生かして世界に一つのオリジナルソーセージを作る喜びを味わう。
②冬場の気候が低温で空気が乾燥していて燻製づくりに向いていることを学ぶ。

親子で楽しく参加している方が数家族ありました。

so-sejitukuri.jpg

参加者の楽しそうな顔、顔、顔、みんなできあがったソーセージを家族に食べてもらいたくて大切に持ち帰っていきました。次回は、今日塩漬けにした肉を使ってベーコンを作ります。

sosejitukuri.jpg

sosejitukuri (2)


00 : 03 : 25 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
岩崎宮ノ下の「とり焼き」
2012 / 01 / 18 ( Wed )
1月14日(土)の夕方6時から地元岩崎の「どんと焼き」が行われました。岩崎では「とり焼き」と呼んでいます。夕方から所用ができてしまい、点火には立ち会えませんでした。森ちゃんは、副分区長で役員なのである程度燃え尽きるまで待って後片付けをしました。

今年は、気温が低く寒いので点火するときには、たくさんの方が集まったみたいですが、団子を焼いたらどんどん人が帰ってしまったそうです。森ちゃんが着いたときには、20名ほどしかいませんでした。

iwazakitoriyaki.jpg


23 : 33 : 07 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
栗山おやじの会どんと焼き
2012 / 01 / 18 ( Wed )
1月14日(土)午前中、栗山おやじの会の「どんと焼き」に行ってきました。栗山おやじの会では、季節に応じて様々な体験活動を子どもたちに提供しています。おやじの会と言いながらも保護者だけでなく、子どもの大きくなった先輩おやじの方や先生方の一部も一緒に活動しています。

実は、栗山ではもともと「どんと焼き」の習慣はありませんでした。でも、昨年度から試行錯誤で子どもたちのために始めました。森ちゃんも相談にのったのですが、昨年度は見に来られませんでした。今年は、時間がとれて手伝うことができました。

安全のために燃やす材料の放射能を確認しました。

housyasaensokutei.jpg

ミズキに団子をつけました!

danngotuke.jpg

みんなで記念撮影!

donndoyakizenntai.jpg

いよいよ点火、幸いなことに点火の時だけ、無風になりました。青い真竹のポン、ポンという破裂音がまるで爆竹のように聞こえました。

tennka.jpg

moeagarudonndo.jpg

ある程度、燃えたところで団子を焼きました。この団子を食べると1年間病気にならないと言われています。今年は、ビニル紐と番線で張っておいたので途中で倒れませんでした。天候にも恵まれてとても良かったです。

danngoyaki.jpg

次回は、栗山伝統のマタギの料理「石焼き」を行う予定だそうです。個人的にも興味津々です。また、耐火煉瓦を使った石窯も今後、製作予定だそうです。森ちゃんにも石窯づくりについての情報提供の依頼がありました。毎回いろいろなことに前向きにチャレンジしていく栗山おやじの会のメンバーの意欲と結束、技術には感心してしまいます。

23 : 19 : 14 | まちづくり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第4回のびのび子ども遊び・学び教室「ガキ大将の雪遊び」下見
2012 / 01 / 09 ( Mon )
1月9日(月)第4回のびのび子ども遊び・学び教室「ガキ大将の雪遊び」の下見をしてきました。今年は、日光の戦場ヶ原でクロスカントリースキーを予定しています。朝の気温が宇都宮市では-6℃だったのに戦場ヶ原では-3℃で下界より寒くないのでびっくりしてしまいました。

三本松茶屋の駐車場から見た男体山、南側から見える姿とはずいぶん違っています。

sannbonnmatiu.jpg

1時間ほどスキーの練習をしてからコースへ出ました。天気が良く周辺の景色がばっちり見えました。

kurokann1.jpg

sennjyougaharananntai.jpg

光徳牧場に近づくと雪の量が増えました。雪の上に倒れて人型を作ったり、ごろごろと転がったりしながら雪のふわふわ感を楽しみました。当日も今日のように風がなく、晴天に恵まれるとありがたいです。

hitogatatukuri.jpg

yukinogogoro.jpg

まだ、申込期間の締め切りまで日数があります。小学3年生以上の子どもだけですが申し込みをお待ちしています。クロスカントリースキーは、少し練習すれば誰でも歩けるようになりますから、是非お申し込みください。
問い合わせ先 担当 森山 090-4615-3776
19 : 12 : 06 | のびのび子ども遊び・学び教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年は段取りよく早く終わったとり焼き準備!
2012 / 01 / 09 ( Mon )
1月8日(日)地元岩崎の「とり焼き」の準備を行いました。地区よって「どんどん焼き」とか「どんど焼き」と呼ばれている行事の準備です。朝8時に集合ですが、今年は冷え込みが厳しく気温は-7℃で、とても寒かったです。

元々は、1月14日の夜に長い竹でやぐらを組んで正月の門松やしめ縄飾り、書き初めなどを持ち寄って焼く行事です。その火で焼いた団子を食べると1年間病気をせずに過ごせると言われています。森ちゃんの地元では、1月14日に日時を固定せず、毎年第2土曜日に行っています。

toriyakijunnbi.jpg

役員さんを中心に20名ほどの地元の男性が協力して行いました。当日は、育成会の女性に協力をいただいて豚汁が振る舞われます。また、子どもたちにはお菓子、大人たちにはお酒が振る舞われます。それぞれの家庭で紅白の団子を「団子の木」(岩崎ではコゴメウツギ)にさして持ち寄り焼けるのを待ちながら地域住民の交流が行われます。
18 : 12 : 21 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
羽黒山ウォーク
2012 / 01 / 02 ( Mon )
1月1日(日)午後、デブ解消のためウォーキングしてきました。旧上河内町の羽黒山です。今回は、梵天参道から歩いてみました。めちゃくちゃ急な参道でした。

参道途中の赤い鳥居

IMG_0597.jpg

急な坂を歩いているうちに身も心も煩悩から離れ清らかな状態なる(空っぽになる)カラッソ坂

IMG_0599.jpg

羽黒山神社と奉納された梵天、元旦なので初詣の方々がたくさん参拝していました。

IMG_0600.jpg

富士見台から我が家の方を見ました。日光連山が美しく見えました。

IMG_0603.jpg

IMG_0602.jpg

一番マイナーなゴルフ場側へ山道を下ったので、駐車場まで戻るのに8kmほど歩くことになってしまいました。たくさん歩いたので、今夜もおいしいお酒と食事がいただけそうです。
11 : 30 : 22 | ウォーキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
岩崎神社の初詣
2012 / 01 / 02 ( Mon )
1月1日(日)地元の岩崎神社に初詣に行ってきました。大晦日の紅白歌合戦が終わってから準備して出かけたので、神社までたどり着かないうちに大きな太鼓の音が鳴り響き、歳旦祭が始まってしまいました。歳旦祭とは、皇室の繁栄と五穀豊穣、国民の加護を祈念するものです。

参拝すると、福財布とティッシュボックス1箱がいただけます。

hatumoude.jpg

神社総代の方々が、猪・鹿・豚汁や甘酒を用意してくれています。真夜中の気温は、マイナス4℃くらいに下がっているので暖かい鍋や甘酒がとってもおいしいです。燃える薪を囲んで、豚汁を食べながら新年のあいさつが交わされ、様々な交流が生まれていきます。今年はいつもより高校生や20代の若者の姿が多く見られました。次代を担う若い方の多いことはとてもうれしいことだと感じました。

inosikatonnjiru.jpg

帰りに交通安全のお守りを買って帰りました。森ちゃんは職場でもデブと言われ、健康に気をつけなくてはならないのですが、自分なりには、今年1年も体に気をつけて、多くの人に助けてもらいながら頑張っていきたいと思っています。

omamori.jpg

00 : 01 : 07 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
石のまち「大谷」ウォーキング
2012 / 01 / 01 ( Sun )
12月31日(土)石のまち「大谷」を歩いてきました。大谷石は、軽くて加工しやすく火に強いので、栃木県では、蔵や石垣・塀によく使われています。ただ、3.11の東大日本地震では、県東を中心に地震の被害に遭いたくさん崩れました。軽いとはいえ、他の石に比べて軽いのであって一人で運ぶには重く震災後は大量の廃棄物となってしまいました。地元落合地区では、再利用として石窯の材料として注目を浴びています。その石のふるさとを歩いてきました。

さすが、市営駐車場のトイレも大谷石でできていました。

ooyaisitoire.jpg

途中の石材屋さんの軒先に置いてあった移動式の石窯、最近あちこちのイベント会場で見かけるようになりました。残念なことに中には心ない通りすがりの人が、ゴミ焼却用の石釜だと思ってゴミがたくさん放り込んでありましいた。

ooyaisipizagama.jpg

第二次世界大戦の戦没者の霊を弔い、世界平和を祈念するものとして昭和29年に建てられた平和観音

ooyakannonn.jpg

蜂の大群から村を守ったと言い伝えられている親子ガエルの石、そう言われてみれば2匹のカエルに見えるかも?

oyakogaeur.jpg

大谷寺に行く途中のお店には、たくさんのカエルの置物が並んでいました。

kaeruokimono.jpg

板東三十三観音霊場第十九番札所の大谷寺は、残念ながら閉まっていました。1月1日からまた、開けるそうです。そのため御止山には、登れませんでした。

ooyaji.jpg

家に帰ってから恒例のお正月用燻製作りをしました。いつも大掃除でいらなくなったダンボール箱が出ます。そのダンボール箱を使ってスモークを行います。今年は、鶏のスモークをしました。できあがったスモークチキンはそのままお酒のつまみにもなりますし、サラダに使ってもおいしいです。
21 : 12 : 31 | ウォーキング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
我が家の餅つき
2012 / 01 / 01 ( Sun )
12月30日(金)今日は、我が家で餅つきをしました。前日の12月29日は「苦を搗(つ)く」音韻から九日餅(くんちもち)といって餅つきを避けます。餅がつけないので、ディズニーシー行ってきて帰りが午前一時半になってしまいました。起きるのがつらかったのですが、頑張りました。今日は、3升を3臼つきました。

我が家の臼は、石臼です。重くて運ぶのが大変です。

motiukidouhu.jpg

餅つきの様子を写真に撮りたかったのですが、餅をついているので撮れませんでした。1臼は、そのまま柔らかいお餅としてあんころ餅や大根餅にして食べました。2臼は、のし餅や鏡餅にして親類や知り合いに配ります。のし餅にするのは、おやじの役目です。

motuikisiage.jpg

昔は、あちこちで餅をつく音が聞こえてきたのですが、最近は少なくなりました。餅をつける人も、こねどりのできる人も少なくなってきています。個人的には、餅つきは正月を迎える上で大切な行事だと思います。確かに疲れますが、その分なめらかなこしのある餅が食べられます。森ちゃんが元気な限り続けていきたいと思っています。
02 : 08 : 57 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム |