世界遺産屋久島の縄文杉に会ってきました!
2013 / 12 / 29 ( Sun )
シーズンオフの雪の中の縄文杉に会いに行ってきました。
3泊4日の日程でしたが、知れば知るほどもっと島にいてたくさん歩いてみたいと気にさせてくれる屋久島でした。
日程は以下のとおりです。

12月21日(土)
 6:25羽田空港発
 8:25鹿児島空港着
10:00鹿児島本港南埠頭 種子・屋久高速船乗船
12:40屋久島安房港着

高速船乗れてラッキー!次の便は欠航したみたいです。

IMG_4381.jpg

初日は、昼食後にレンタカーを借りて屋久杉自然館と大川の滝に行ってきました。
屋久島には、様々な滝があり滝巡りするだけでも何日もかかりそうです。

IMG_4382.jpg

IMG_4390.jpg

宿泊は、3泊とも「縄文の宿まんてん」にしました。
疲れがとれるように温泉の宿を選びました。
夕食は、島の食材を使ってこんな感じでした。
海の幸、山の幸とおいしくいただき、特にトビウオの薩摩揚げのおかげで焼酎も進みました。

IMG_4391.jpg

12月21日(日)
午前4時45分に宿の玄関前でガイドの方と待ち合わせ、大寒波の影響で気温は3℃、寒い!
朝食とお弁当は、前日の夜に「縄文の宿まんてん」に頼んでおきました。
荷物は、以下のとおり
・登山靴
・セパレート型の雨合羽 ・リュックサック
・ヘッドライト ・スパッツ ・帽子
・タオル ・手袋 ・着替え ・シート
・飲み物 ・非常食のおやつ
ガイドは、「屋久島ガイド21EC-K」の田中成直さんです。
荒川登山口まで、約45分安全運転で乗せていただきました。
駐車場で朝食をとり、まだ暗い中6:00に出発です。

IMG_4393.jpg

しばらくはこんなトロッコ道を歩きます。

IMG_4402.jpg

途中、子じかにも会いました。

IMG_4409.jpg

田中さんが、古埋木について説明してくれました。
屋久島の杉は、油分が多く、分解されにくいので江戸時代に切られた杉の上部が残されていても杉細工として十分使えるのだそうです。
それで業者が許可をもらって運び出し、おわんやお盆等様々な芸術品に変わるそうです。

IMG_4410.jpg

倒れてしまった「翁杉」

IMG_4420.jpg

ウィルソン株を下からのぞくとハート型の天窓

IMG_4425.jpg

このあたりから足元に雪があるようになりました。
木々の間から見える九州最高峰の「宮之浦岳」は、雪で真っ白の冬山です。
南国と思って、山を甘く見ていた森ちゃんたちは田中さんからゴムアイゼンを借りることになりました。

IMG_4431.jpg

IMG_4444.jpg

11時頃、早めにお昼を食べて11:50、ついに念願の「縄文杉」に会えました。
田中さんは、遊び心でもののけ姫に出てくる「木霊こだま」の人形を持参して記念写真の準備してくれました。

IMG_4457.jpg

普段のオフシーズンは、6,7名程度しか縄文杉に来ないそうですが、連休のためか今日は40名近い人が縄文杉を訪れ、結構賑わっていました。
ハイシーズンには、1日で1200人も訪れることもあるそうです。

IMG_4464.jpg

帰りの安房川沿いの川岸でお茶をしました。
エメラルドグリーンの川の色と田中さんが作ってくれた温かい珈琲やお茶が最高でした。

IMG_4475.jpg

IMG_4476.jpg

かつて小学校もあった小杉谷集落、朝通り過ぎたときはまだ薄暗い状態でした。

IMG_4478.jpg

16:59、ついに戻ってきました。
ガイドの田中さん、本当にありがとうございました。
膝の痛みも出てきてゆっくり歩きになってしまったにもかかわらず最後まで面倒を見てくださり
自然も歴史も、そして自然の見方を伝えてくれたガイドの田中さんに感謝です!
この次、また来たときにはご指名します。

IMG_4488.jpg

12月22日は、筋肉痛で歩くのを断念、レンタカーで島内1週をしたり、温泉に入ったりしました。
昨日の雪山が嘘のように沿岸部は、花が咲き乱れ、バナナやマンゴーが実をつけていました。

IMG_4490.jpg

IMG_4494.jpg

IMG_4498.jpg

IMG_4495.jpg

IMG_4496.jpg

IMG_4500.jpg

12月23日の最終日、Y-bitaで食事をして帰りの高速船に乗りました。
初日、島に着いたときも虹が出ていましたが、島を出るときにも虹が見送ってくれました。
また、来たい屋久島、今度は5月か6月頃に来てみたいです。

IMG_4501.jpg

IMG_4502.jpg

IMG_4505.jpg

スポンサーサイト
17 : 05 : 12 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第2回のびのび子ども遊び学び教室ガキ大将の野遊び「ちょっと早いクリスマスとお正月」
2013 / 12 / 28 ( Sat )
12月15日(日)
ニュー霧降キャンプ場を会場にのびのび子ども遊び学び教室を行いました。
森ちゃんは、このところ忙しく当日しかお手伝いできませんでした。
会長とみっとくんに負担をかけてしまいました。

始まりの式で、会長あいさつやスタッフの自己紹介を行いました。
続いてアイスブレイク、白鴎大学教育学部の大学生ボランティアが上手に盛り上げてくれました。
大学生の成長ぶりに乾杯!きっといい教師になれそうな予感、うれしい!
でも、年が明ければ大学4年生で採用試験の準備、来年は無理かな!

IMG_4283.jpg

IMG_4288.jpg

餅米が炊きあがるまでにお雑煮の汁作り、鶏肉や野菜を刻んで、ダシを入れて鍋で煮込んで準備OK
いよいよ餅つき、みんなで声を掛け合いながら完成しました!
寒い中、温かいお雑煮が最高です!

IMG_4294.jpg

IMG_4296.jpg

IMG_4297.jpg

IMG_4299.jpg

IMG_4301.jpg

IMG_4303.jpg

午後は、ミニリースを作りました。
みんなが作ったミニリースを樹木の蝋燭たてに飾ると大きなツリーが出来上がりました。
グループごとに写真撮影

IMG_4306.jpg

IMG_4310.jpg

IMG_4312.jpg

早めに進行したので、スタッフが交代で仲間作りゲームをして交流を深めました。
子どもたちの笑顔を見ると、もっと機会を提供してあげたいけどスタッフ各自の時間確保が課題です。
1日が38時間あればと考えるこの頃です。

IMG_4320.jpg

IMG_4318.jpg

IMG_4317.jpg


11 : 32 : 19 | のびのび子ども遊び・学び教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
栗山野門集落の大野屋に泊まってきました!
2013 / 12 / 28 ( Sat )
11月30日(土)
親戚と一緒に栗山野門集落の旅籠「大野屋」に泊まってきました。
温泉にどっぷりとつかり、いろりを囲んで野趣あふれる料理と自家製のどぶろくや地ビールをおいしくいただいてきました。

お泊まり用の新館と食事や宴会用の旧館

IMG_4013.jpg

IMG_4014.jpg

IMG_4008.jpg

朝食も盛りだくさんで食べきれないほどのボリュームです。
食後に集落内を散歩して栗山東照宮に行ってきました。

IMG_4012.jpg

IMG_4015.jpg
10 : 06 : 33 | ウォーキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
渡良瀬渓谷を下り、小平鍾乳洞と紅葉の高津戸峡へ
2013 / 12 / 28 ( Sat )
11月24日(日)
久しぶりに自由な日曜日が取れました。
渡良瀬渓谷を下り、群馬県に入り小平鍾乳洞と高津戸峡を歩いてきました。

小平鍾乳洞は、かつて足尾銅山で使う石灰を焼いていたときに発見された鍾乳洞です。
鍾乳洞入り口には、かつて石灰を焼いていた窯(七輪窯)の跡が残っています。

IMG_3951.jpg

大規模な鍾乳洞ではありませんが、石筍やヘリクタイト等の鍾乳石が見られます。

IMG_3952.jpg

IMG_3953.jpg

IMG_3954.jpg

紅葉真っ盛りの高津戸峡は、近くで行われている菊祭に訪れる人もあり賑わっていました。
渡良瀬川沿いに整備されたハイキングコースを歩いて来ました。
ゴールは、駐車場脇の一宮神明神社です。

IMG_3957.jpg

IMG_3958.jpg

IMG_3961.jpg
09 : 42 : 50 | ウォーキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
宇都宮大学でモミジバフウを発見!
2013 / 12 / 28 ( Sat )
11月23日(土)
娘の大学祭で頼まれた大型クーラーボックスを運ぶために宇都宮大学に行きました。
大学の北東側にあるコンビニの駐車場で待ち合わせしていたところ黄色く色づいたモミジバフウの葉と少し緑が残る実を発見しました。
クラフトに使えるモミジバフウの実、最後は学生たちが拾って使ってくれるのかな?

IMG_3949.jpg
09 : 04 : 04 | 自然体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |