花の山で有名な平標山へ
2016 / 07 / 30 ( Sat )
7月24日(日)
関東地方では、まだ梅雨明けにならず雨の心配もありましたが、空いている日が限られているので群馬・新潟方面に向かい花の山として有名な平標山に行ってきました。
苗場周辺がロックフェステイバルのため混み合っていて登山口の駐車場に着いたのが9:20ぐらいでした。
準備運動してスタートしたのが9:30と遅くなってしまいました。

IMG_0001_20160730114840a30.jpg

約1時間で鉄塔へ着きました。ここまでの登りが急だったので、時々吹く風が心地よく感じました。眼下に見える苗場スキー場は、ロックフェステイバルを見るキャンパーの色とりどりのテントで埋め尽くされていました。

IMG_0009_20160730115234ab4.jpg

IMG_0010_201607301152356a9.jpg

松手山を越え、いよいよ稜線に出てくると様々な花に出会います。苗場山には少し雲がかかっていました。

IMG_0021_20160730143917980.jpg

リョウブ
IMG_0003_2016073014412400a.jpg

アカモノの実
IMG_0012_2016073014430750a.jpg

タテヤマウツボグサ
IMG_0013_20160730144308677.jpg

ジョウシュウオニアザミ
IMG_0014_20160730144309943.jpg

ヤマハハコ
IMG_0015_2016073014431049d.jpg

ノリウツギ
IMG_0016_20160730144311680.jpg

キオン
IMG_0011_201607301447570cc.jpg

平標山頂上手前の稜線は、左右どちらを向いてもお花畑が見事!できれば6月にまた来てみたい!

IMG_0032.jpg

IMG_0034.jpg

ハクサンフウロ
IMG_0035.jpg

コオニユリ
IMG_0037.jpg

キリンソウ
IMG_0039.jpg

アカバナシモツケソウ
IMG_0050.jpg

そしていよいよ頂上へ到着、12:30。3時間ちょうどでした。
仙ノ倉山まで行きたかったのですが、今回も夜の会議があるので断念!

IMG_0047.jpg

新潟方面の山々
IMG_0044.jpg

仙ノ倉山への稜線、途中で引き返してきました。残念!!
IMG_0043.jpg

スポンサーサイト
11 : 53 : 15 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
谷川岳登山とおいしい生ハムとの出会い!
2016 / 07 / 18 ( Mon )
7月17日(日)
ロープウェイを使って谷川岳を目指しました。
梅雨が明けずに雨が降ったりやんだりの中、肩の小屋手前までを歩いてきました。
時々、霧が晴れると雲海の上や隙間に山々が見えてとってもうれしくなりました。

IMG_0006_201607182139094d6.jpg

IMG_0011_20160718213911975.jpg

IMG_0012_2016071821391254f.jpg

IMG_0014_20160718214043e15.jpg

IMG_0016_20160718214045db7.jpg

夕方、地元での会議があるので、もう少しでしたが戻ることにしました。
それにしてもたくさんの人が来ていてびっくりです。

いくつか出会った花を紹介します。
ヨツバヒヨドリグサ
IMG_0001_2016071821253039b.jpg
ニッコウキスゲ
IMG_0002_201607182125327f0.jpg
オオバギボウシ
IMG_0003_201607182125341b7.jpg
ノリウツギ
IMG_0005_20160718212535fd6.jpg
モウセンゴケ
IMG_0007_201607182125375e6.jpg
ジョウシュウアザミ
IMG_0009_20160718213112748.jpg
エゾアジサイ
IMG_0018_20160718213114f14.jpg
クガイソウ
IMG_0019_20160718213115714.jpg


帰りによった肉屋のレストラン「育風堂」の自家製生ハム「はもんみなかみ」と「ローストポークセット」が最高でした。
また、行きたくなってしまいます。

IMG_0020_2016071821233576d.jpg
IMG_0021_20160718212337376.jpg
IMG_0023_20160718212339b79.jpg
IMG_0024_2016071821234036e.jpg
21 : 44 : 15 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中禅寺湖でカヌー体験募集中!平成28年度第1回のびのび子ども遊び・学び教室開催
2016 / 07 / 10 ( Sun )
忙しい合間を縫ってようやく第1回のびのび子ども遊び・学び教室「ガキ大将の中禅寺湖カヌー体験」の開催要項ができましたので、お知らせいたします。

h28tirasi.jpg
21 : 35 : 01 | のびのび子ども遊び・学び教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
吾妻連峰湿原散策(吾妻小富士・浄土平・鎌沼・姥ヶ原)
2016 / 07 / 10 ( Sun )
7月9日(土)
天気予報では、関東地方は朝から大雨の予報、少しでも北へ向かえば天気が良くなるかもしれないと考えて浄土平を目指しました。
予想通り、郡山IC付近から土砂降りの雨がなくなり、雨が上がりました。

最初に吾妻小富士のお釜巡りをしました。

IMG_0008_201607092358102b2.jpg

IMG_0004_201607092358094bb.jpg

ビジターセンターとレストハウス
IMG_0003_20160710000048f29.jpg

浄土平を通って鎌沼へ向かいましたが、鎌沼に着く頃には雨が激しく降り出しました。
IMG_0029_2016071000030743a.jpg

姥ヶ原
IMG_0033.jpg

様々な植物に出会いました!
ハクサンシャクナゲ 至る所で出会いました。最盛期です!
IMG_0019_20160710000840a42.jpg

マルバシモツケ
IMG_0010_20160710001439ed5.jpg

イワオトギリ
IMG_0013_20160710001802ca4.jpg

クロマメノキ
IMG_0024_20160710002108b33.jpg

チングルマ
IMG_0028_20160710002922350.jpg

ネバリノギラン
IMG_0023_2016071000302114a.jpg

ゴゼンタチバナ
IMG_0021_20160710003149332.jpg

シラタマノキ
IMG_0020_201607100038023ff.jpg

最後に浄土平湿原を歩いてビジターセンター前の駐車場に戻りました。
IMG_0036_2016071000413084c.jpg

本当は、谷地平湿原までの予定でしたが、雨が強くなってしまいコースを短くしました。
次は、秋野紅葉時期にもまた、訪れたいです。
00 : 43 : 48 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日光市レク協主催「那須平成の森ハイキング」が無事終了!
2016 / 07 / 05 ( Tue )
梅雨の時期で、天候が心配でしたが、7月3日(日)那須平成の森ハイキングが無事終了しました。
インタープリターによるガイドウォークは、初めての方が多かったのですが、自然解説だけでなく「葉っぱじゃんけん」や「森の色探し」等の体験型ゲームを入れて那須の自然の森を体感するプログラムが大好評でした。

ガイドしてくださった若林所長さん(若さん)、中島さん(カメちゃん)、長田さん(ムーミンさん)
ありがとうございました。
IMG_0001_201607051940325a5.jpg

森ちゃんは、20年来の師匠でもある若ちゃんの案内で「カモシカコース」を参加者と一緒に楽しみました。
IMG_0005_20160705194034978.jpg

IMG_0011_20160705194456396.jpg

IMG_0014_20160705194458460.jpg

トラノオ
IMG_0003_2016070519403386f.jpg

エゾハルゼミのぬけがら
IMG_0006_20160705194035051.jpg

オコジョの爪痕
IMG_0007_20160705194036d9b.jpg

ツキノワグマの爪痕
IMG_0010_20160705194455f6b.jpg

コバイケイソウの花
IMG_0013_20160705194457b25.jpg

薬草でもあるトチバニンジン
IMG_0015_20160705194459100.jpg

フタリシズカ
IMG_0020_20160705225330a87.jpg

食用になるマスタケ
IMG_0021_201607052253313aa.jpg

道路の上には、小動物の通り道も
IMG_0018_20160705225329eb1.jpg

午後は、北温泉で疲れをいやしました!
IMG_0023.jpg
19 : 45 : 58 | 日光市レクリエーション協会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |