モミジイチゴを食べながら鳴蟲山へ!
2017 / 05 / 28 ( Sun )
5月28日(日)
午後家族を宇都宮駅に送ってから、家の近くの鹿沼の鳴蟲山を登ってきました。日光にある鳴虫山とは、漢字の書体が違う山です。
栃木百名山ガイドブックでは、林道の広場へ車で行くのは難しいと書かれていたので、林道の途中に駐車しましたが、現在では修復されていて広場まで行けました。でも、歩きながら今が収穫期の甘酸っぱいモミジイチゴを食べながら歩けたので良かったです。行程及び時間は以下の通りです。
林道駐車地点 15:10 → 登山口 15:35 → 灰色鉄塔 16:00 → 
紅白鉄塔 16:35 → 鳴蟲山頂上 16:40 → 林道駐車地点 18:05 約7km

林道の途中に駐車
IMG_0309.jpg

林道沿いにはモミジイチゴの実がいっぱい!70個くらい食べました!
IMG_0282.jpg

コゴメウツギ
IMG_0284.jpg

ノリウツギ
IMG_0285.jpg

案内標示は、しっかりしています!
IMG_0286.jpg

フタリシズカ
IMG_0287.jpg

キノコ
IMG_0288.jpg

ちょっと危険!林道が崩れています!
IMG_0289.jpg

案内標示
IMG_0291.jpg

白くなり始めたマタタビの葉
IMG_0292.jpg

ハコネウツギ
IMG_0293.jpg

要注意!林道がほとんど崩落しているところがあります!
IMG_0294.jpg

オオジシバリ
IMG_0295.jpg

マムシグサ
IMG_0297.jpg

登山口(コースのほとんどが鉄塔の監視路)
IMG_0298.jpg

こんな感じの尾根道を進みます!
IMG_0299.jpg

コアジサイの蕾
IMG_0300.jpg

急峻な斜面の北側にはイワウチワが、あちこちに見られます!3月下旬から4月上旬ならばピンクのかわいい花が見られそうです。
IMG_0301.jpg

灰色鉄塔
IMG_0302.jpg

奥に見えるピンクの目印方向に進みます!
IMG_0303.jpg

頂上手前最後の標示
IMG_0304.jpg

紅白鉄塔から鹿沼市街の眺め
IMG_0305.jpg

頂上の三つの祠
IMG_0306.jpg

鳴蟲山頂上
IMG_0307.jpg
スポンサーサイト
21 : 27 : 30 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
展望と雑木林のトレイルが気持ち良い難台山!しかし、今日は霧の中
2017 / 05 / 28 ( Sun )
5月27日(土)
日光周辺は、朝から雨が続いていて、日光方面も雨と霧のためまったく見えない状況だったので、少しでも雨が早く上がる南の難台山を目指しました。雑木林の尾根道のアップダウンが続き、体には良いトレーニングになります。展望も良いコースなのですが、今日は霧の中で残念でした。最後に愛宕山に登った時間になってようやく霧が晴れてきました。遠くに涸沼や霞ヶ浦も見えました。ヤマツツジの木が尾根道沿いにあって5月上旬なら花に囲まれたハイキングができるコースでした。行程及び時間は以下の通りです。
あたご天狗の森フォレストハウス駐車場 10:05 → 乗越峠 10:15 → 
南山展望台 10:22 → 団子石峠 11:20 → 屏風岩 12:10 → 
難台山 12:20 → あたご天狗の森フォレストハウス駐車場 約11km

見晴らしの良い駐車場も霧の中
IMG_0189.jpg

咲き始めたコアジサイ
IMG_0194.jpg

コゴメウツギ
IMG_0192.jpg

秋には赤い実をつけるガマズミ
IMG_0191.jpg

乗越峠の駐車場の看板
IMG_0195.jpg

乗越峠
IMG_0196.jpg

本来なら太平洋まで見える展望台も霧の中
IMG_0199.jpg

登山道入り口
IMG_0197.jpg

ヤマボウシ
IMG_0200.jpg

霧雨に濡れて蜘蛛の巣がきれい
IMG_0201.jpg

猪が所々荒らしています!
IMG_0202.jpg

ヤブヘビチゴ
IMG_0203.jpg

トウゴクシソバタツナミソウ
IMG_0206.jpg

キンポウゲ
IMG_0211.jpg

フタリシズカ
IMG_0215.jpg

雑木林の素敵なトレイル!でも赤土なので雨で滑りやすい。
IMG_0216.jpg

食べると甘酸っぱいモミジイチゴの実
IMG_0217.jpg

ノアザミ
IMG_0219.jpg

ヤブレガサの蕾
IMG_0220.jpg

全然ススキの生えていないススキヶ原
IMG_0221.jpg

南山展望台
IMG_0224.jpg

霧でまったく見えない
IMG_0226.jpg

クサイチゴ
IMG_0222.jpg

マムシグサ
IMG_0227.jpg

シイノキの林
IMG_0229.jpg

ホウキタケの仲間
IMG_0231.jpg

団子石峠
IMG_0233.jpg

スイカズラ
IMG_0235.jpg

コース全体を通してたくさん見られたナルコユリ
IMG_0237_20170528111203421.jpg

団子岩
IMG_0238.jpg

団子山
IMG_0245.jpg

大福山 団子に大福とは甘党のコース?
IMG_0248.jpg

所々にベンチもあってよく整備されています!
IMG_0249.jpg

キクラゲ
IMG_0250.jpg

ミヤマシキミの若い実(有毒)
IMG_0243.jpg

獅子ヶ鼻
IMG_0252.jpg

本当はきっと眺めがいいのかな?
IMG_0253.jpg

天狗の奥庭
IMG_0255.jpg

急な斜面にツツジがいっぱいです。5月上旬なら見事でしょう!
IMG_0257.jpg

屏風岩
IMG_0259.jpg

難台山山頂、祠や山座名標板、シデやヤマザクラの大木があります!
IMG_0264.jpg

IMG_0262.jpg

IMG_0263.jpg

IMG_0265.jpg

IMG_0266.jpg

ヤマハゼの花
IMG_0267.jpg

復路で見つけた変わった形のキノコ「サンコタケ」 強烈な異臭で虫を集めます
IMG_0269.jpg

最後に戻って愛宕神社を参拝
IMG_0270.jpg

餅つき道祖神は、杵と臼で男女の和合を表しているそうです!
IMG_0272.jpg

立派な社殿、天狗の面も飾ってあります!
IMG_0274.jpg

奥にある防火防災の飯綱神社
IMG_0278.jpg

霧が晴れて愛宕神社東側の展望台からは涸沼や霞ヶ浦まで見えました!
IMG_0275.jpg

シャクナゲ
IMG_0276.jpg

遅い昼食は、ラーメン「穂華」、和風のしょうゆ味がおいしかったです!
IMG_0281.jpg
01 : 10 : 24 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小来川住民の信仰の山、笹目倉山・風雨雷山へ!
2017 / 05 / 21 ( Sun )
5月21日(日)
昨日の那須登山が中途発破で頂上まで行けなかったので、近くの笹目倉山を登ってきました。スギやヒノキに囲まれた登山道で見晴らしも悪いのですが、信仰の山なのでいたる所に祠があったので飽きずに歩くことができました。ちょうど良いトレーニングになりました。行程及び時間は以下の通りです。
登山口 → 笹目倉山山頂 →風雨雷山→風雨雷山登山口

駐車場及び登山口は、風光明媚な黒川沿い
IMG_0137.jpg

登山口
IMG_0138.jpg

石祠
IMG_0139.jpg

マムシグサ
IMG_0140.jpg

鳥居をくぐって右に曲がる
IMG_0141.jpg

立派な石祠
IMG_0142.jpg

鎖場
IMG_0143.jpg

コアジサイの蕾
IMG_0144.jpg

暫くは、見下ろすとこんな感じの急登を登ります!
IMG_0149.jpg

光四合目の鳥居と祠
IMG_0154.jpg

たまにヤマツツジ
IMG_0155.jpg

フモトスミレ
IMG_0157.jpg

新しい清流園へのルート分岐
IMG_0159.jpg

ツクバキンモンソウ
IMG_0160.jpg

ヤマツツジのアップ
IMG_0161.jpg

チゴユリ
IMG_0162.jpg

奥ノ院
IMG_0163.jpg

立派な山名板
IMG_0164.jpg

風雨雷山の三神
IMG_0166.jpg

樹間から見える火戸尻山
IMG_0168.jpg

風雨雷神山登山口近くくの祠
IMG_0169.jpg

カキドオシ
IMG_0170.jpg

ホウチャクソウ
IMG_0171.jpg

クサノオ
IMG_0172.jpg

風雨雷神山登山口
IMG_0173.jpg

農家の庭でベニサラサドウダンが満開
IMG_0174.jpg

笹目倉山
IMG_0176.jpg

並んで待っていた「山帰来」(そば屋さん)
IMG_0178.jpg
16 : 09 : 59 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シロヤシオは遅れ気味、那須中大倉尾根を歩いて清水平へ!
2017 / 05 / 20 ( Sat )
5月20日(土)
シロヤシオの花の様子を見に那須に行ってきました。マウントジーンズ那須ゴンドラを使って中大倉尾根を歩いてきました。当初は、三本槍岳を登って赤面山経由で降りてくる予定でしたが、急用が入り職場に戻らねばならず清水平まで歩いて戻ってきました。ちょっと残念でしたが、下界が30℃超えの中、さわやかな風を受けて晴天の中歩いて景色が眺められたので気持ち良かったです。本来ならば、那須連山縦走フェスティバルが開かれ、那須ロープウェイとの間を特設バスで行き来したり、登山バッジや豚汁がふるまわれたりするようですが、27日に延期になったようです。御用ツツジ遊歩道のシロヤシオはつぼみも膨らんでいない状態で10日間~2週間後くらいがちょうどよい時期になりそうです。行程及び時間は以下の通りです。
マウントジーンズ那須ゴンドラ山麓駅 9:30 → 山頂駅 9:38 → 北湯分岐 9:50
→ 赤面山分岐 10:50 → 清水平分岐 11:10 → ゴンドラ山麓駅 12:20

山麓駅周辺では、花がいっぱい ヤマツツジ
IMG_0131.jpg

シロヤシオ
IMG_0130.jpg

オオタチツボスミレ
IMG_0132.jpg

山頂駅周辺の御用ツツジ園はこんな感じで芽吹いていない状態
IMG_0098_20170520180350d9d.jpg

ミネザクラは咲き始めていました!
IMG_0099_20170520181344a07.jpg

残雪のある那須連山
IMG_0102_2017052018134519e.jpg

北湯温泉分岐
IMG_0103.jpg

マイヅルソウの蕾
IMG_0106.jpg

オオカメノキ
IMG_0104_201705201813480d8.jpg

登山道には所々残雪有り
IMG_0107_201705201817390d3.jpg

青空に映えるミネザクラ
IMG_0108.jpg

清水平
IMG_0110.jpg

那須町方面、霞んでいて残念!
IMG_0111_2017052018174322d.jpg

右から朝日岳、鬼面山、茶臼岳
IMG_0112.jpg

アズマシャクナゲの蕾
IMG_0114.jpg

フキノトウ
IMG_0117.jpg

赤面山分岐、雪面に踏み跡がなかったので最近は歩いていないようです。
IMG_0118_20170520182405ca1.jpg

福島方面
IMG_0120.jpg

那須町方面
IMG_0121.jpg

旭岳方面
IMG_0122_20170520191140309.jpg

三本槍岳方面
IMG_0123.jpg

飯豊連峰方面
IMG_0124.jpg
IMG_0125.jpg

三本槍岳・清水平分岐
IMG_0126.jpg

登ってきた中大倉尾根を引き返す
IMG_0127.jpg

ブナの根元に群生するマイヅルソウ
IMG_0128.jpg

お昼は、「いげたや」のラーメン
IMG_0134_20170520192720a9d.jpg

IMG_0133.jpg

おまけ、家で咲き始めたエビネ
IMG_0135_20170520192722589.jpg

キエビネ
IMG_0136.jpg
 
18 : 01 : 17 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日光江戸村も新緑がいっぱいで素敵でした!
2017 / 05 / 16 ( Tue )
5月16日(火)
久しぶりに日光江戸村に行ってきました。江戸村は、藤原地区の山のふもとを利用してできたアトラクション施設なので周りの自然に溶け合っていてとても良い雰囲気でした。ツツジもきれいで日本庭園みたいな雰囲気もあって良かったです。植え込みの中に自然にギンランの花が咲いていました。最初のころに行った時よりも江戸村のスタッフが江戸の人になりきりサービス精神がとてもよくなっていました。ぜひ、皆さんも行ってみてください!

情緒ある江戸の雰囲気がいい感じ
IMG_0063_201705162349135e7.jpg

IMG_0090_20170516234944b66.jpg

IMG_0091_201705162349452b1.jpg

野外ステージでは参加型の楽しいステージが開催
IMG_0088_201705162349159b2.jpg

ツツジがきれいな園内
IMG_0056_20170516234911dcf.jpg

IMG_0089_201705162349169ea.jpg

山の風景ともマッチング
IMG_0096_201705162349479da.jpg

ギンランも咲いていました!
IMG_0059_2017051623491351c.jpg
23 : 55 : 36 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
霧の中、薬師岳・夕日岳・地蔵岳
2017 / 05 / 14 ( Sun )
家から日光連山がまったく見えない中、遅いスタートとなり、細尾峠に到着したのは、11時30分でした。今日は日光を開山した勝道上人が弟子たちと修業した修験道の一部を歩いてきました。修験道であったために登山道のいたる所で様々な祠に出会います。天候は霧の中で眺望はありませんが、アカヤシオの残りを見ながらの静かな山歩きが出来た半日でした。行程及び時間は以下の通りです。

細尾峠 11:30 → 薬師岳 12:10 → 薬師の肩 12:15 → 三つ目 13:05 
→ 夕日岳 13:20 → 三つ目 13:35 → 地蔵岳 13:46 → 細尾峠 15:25

霧雨にもかかわらず細尾峠には、車が10台ほどありました!
IMG_0005_20170514223238be6.jpg

鹿の糞
IMG_0006_201705142232394d0.jpg

タチツボスミレ
IMG_0007_2017051422324185b.jpg

オオッカメノキ
IMG_0008_2017051422324276e.jpg

トウゴクミツバツツジ
IMG_0009_20170514223244acc.jpg

足尾からよく見えるちょと崩れているところ
IMG_0010_20170514223500f33.jpg

フモトスミレ
IMG_0011_20170514223502616.jpg

薬師岳山頂付近のアカヤシオ
IMG_0013_2017051422350392c.jpg

薬師岳山頂
IMG_0014_201705142235054e1.jpg

IMG_0015_2017051422350641d.jpg

気温10℃
IMG_0016_20170514223805365.jpg

薬師の肩
IMG_0018_20170514223807d5c.jpg

不動明王と祠
IMG_0019_201705142238082e2.jpg

シロヤシオの蕾、あと1週間から10日で見頃かな!
IMG_0020_20170514223810fe3.jpg

歩きやすい尾根道
IMG_0021_20170514223811935.jpg


IMG_0022_201705142242355c6.jpg

三ツ目
IMG_0023_20170514224237451.jpg

夕日岳山頂
IMG_0024_2017051422423899d.jpg

この間の雨でたくさん打たれたアカヤシオの花、今日も霧雨に打たれて今にも落ちそう!
IMG_0027_2017051422424123f.jpg

地蔵岳山頂
IMG_0029_20170514224730b2c.jpg

地蔵尊
IMG_0030_20170514224732f4d.jpg

ミツバツツジの葉と雫がきれい
IMG_0031_20170514224733c0a.jpg

よくわからないところにケルン
IMG_0032_20170514224735423.jpg

登山道にはマイヅルソウがいっぱい!
IMG_0033_20170514224736e7b.jpg

鹿食害
IMG_0035_20170514225153725.jpg

いつも帰りに気がつく菩薩様
IMG_0037_2017051422515445a.jpg

洞の中で芽が出て育ったモミジ
IMG_0038_201705142251568f2.jpg

トウゴクミツバツツジ
IMG_0039_201705142251571cd.jpg

蕾のあるマイヅルソウ
IMG_0040_20170514225159db3.jpg

ヤマツツジはこれから
IMG_0041_20170514225538c45.jpg
22 : 59 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アカヤシオを見に鳴虫山ハイキング!
2017 / 05 / 06 ( Sat )
5月6日(土)
アカヤシオを見に鳴虫山ハイキングコースを歩いてきました。日光市レク協主催のハイキングの時にこのコースは初心者向きと紹介されているが、違うのではないかと言われたことがあります。1周するとけっこう距離があり歩きがいがあるコースです。帰りは、二社一寺に向かう車が数珠つなぎの中、ひょうひょうと歩いて駐車場へ戻りました。通りに面していないところにも市営の駐車場があるのだから駐車場マップを配るだけでも渋滞が緩和されるような気がしました。行程及び時間は以下の通りです。

登山口 8:55 → 天王山神社 9:05 → 送電線祠 9:10 → 神ノ主山 9:30 →
鳴虫山 10:30 → 独標 11:15 → 発電所 11:50 → 憾満ヶ淵 12:00 →
神橋 12:25 → 登山口 12:50

志度淵川橋
IMG_0001_20170506205701832.jpg

庭先のきれいなツツジ
IMG_0002_20170506205703452.jpg

ドウダンツツジ
IMG_0003_20170506205704aa3.jpg

登山口
IMG_0004_20170506205705955.jpg

ヤマツツジ
IMG_0005_201705062057076f9.jpg

入口で迎えてくれたマムシグサ
IMG_0008_2017050621004977d.jpg

雑木林の中の素敵なトレイル
IMG_0010_20170506210051f33.jpg

天王山神社
IMG_0011_20170506210052d38.jpg

IMG_0013_2017050621005443f.jpg

鉄塔の祠
IMG_0016_20170506210055d7a.jpg

フモトスミレ
IMG_0017_201705062100570ec.jpg

神ノ主山山頂
IMG_0021_20170506210925197.jpg

赤薙山・女峰山方面
IMG_0024_20170506210927d87.jpg

シロヤシオ
IMG_0027_201705062109274ac.jpg

トウゴクミツバツツジ
IMG_0030_20170506210929bfe.jpg

浮船山
IMG_0032_201705062109306b1.jpg

このあたりからブナの木が目立ってきます!
IMG_0033_201705062113594ad.jpg

カタクリもけっこう残っていました!
IMG_0036_201705062114017ea.jpg

オオカメノキ
IMG_0039_2017050621140218e.jpg

登山道にアカヤシオの落ちた花びら
IMG_0040_2017050621140483a.jpg

青空に広がるヤシオツツジ
IMG_0043_20170506211405ee8.jpg

鳴虫山山頂
IMG_0044_201705062243250c9.jpg

山頂直下の階段
IMG_0047_20170506224328771.jpg

ブナの美しい林
IMG_0049_20170506224329556.jpg

修験者の道らしくいたるところに祠
IMG_0051_20170506224331e91.jpg

ハルリンドウ
IMG_0070_201705062316174ab.jpg

マルバスミレ
IMG_0061_201705062245526c8.jpg

水力発電所
IMG_0062_2017050622455485e.jpg

タチツボスミレ
IMG_0063_201705062245555ad.jpg

通勤でいつも通っている高速の下を通ります!
IMG_0064_201705062245579f3.jpg

セントウソウ
IMG_0072_20170506224558fac.jpg

ヤマブキ
IMG_0073_20170506225308e89.jpg

タチツボスミレ
IMG_0074_20170506225310808.jpg

憾萬ヶ淵の化け地蔵
IMG_0077_20170506225311453.jpg

大谷川の美しい流れ
IMG_0082.jpg

フデリンドウ
IMG_0089_2017050622531498b.jpg

イチリンソウ
IMG_0090_201705062257397cf.jpg

キランソウ
IMG_0092_20170506225740dae.jpg

アリアケスミレ
IMG_0093_20170506225742fed.jpg

アカネスミレ
IMG_0096_20170506225743a7a.jpg

神橋と金谷ホテル
IMG_0100_20170506225745d74.jpg

珍しい篠竹の花を発見!まるで稲の花
IMG_0105.jpg
21 : 20 : 54 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
我が家の敷地内開花した野草&宇都宮美術館!
2017 / 05 / 05 ( Fri )
5月5日(金)
我が家の敷地でも、新しい野の花が咲き始めています。

シャガ
IMG_0001_201705052318063d7.jpg

イカリソウ
IMG_0002_2017050523180877c.jpg

サクラソウ(白)
IMG_0003_20170505231809fdc.jpg

宇都宮美術館に行ってきました。会館20周年事業で「ベルギー奇想の系譜展」を7日までやっています。ボス、マグリット、ヤン・ファーブル等の宗教の影響を受けた奇想な作品が印象的でした。また、収蔵作品展では、明治時代の歴史の資料としてよく風刺画で出てくる「ビゴー」の当時の人々の生活を描いた作品が大変興味深いものでした。

気持ち良い大草原
IMG_0004_2017050523181003d.jpg

美術館も大賑わい
IMG_0005_20170505231812434.jpg

森の中の散歩道
IMG_0010_20170505232646d66.jpg

エゴノキの若い実がきれい!
IMG_0007_2017050523264215e.jpg

キンラン
IMG_0008_20170505232643654.jpg

ギンラン(ちょっとピンボケで申し訳ない)
IMG_0009_2017050523264411e.jpg

若葉も濃くなってきています!
IMG_0011_2017050523264771a.jpg

ギンリョウソウ
IMG_0012_20170505233356608.jpg

キランソウ(地獄の釜の蓋)
IMG_0013_20170505233358743.jpg

チゴユリ
IMG_0014_201705052333591ea.jpg

ヤマツツジ
IMG_0016_20170505233400558.jpg


23 : 38 : 56 | ウォーキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
落合中学校卒業以来の鶏鳴山!登山道沿いのコシアブラ採りに夢中になってしまいました!
2017 / 05 / 05 ( Fri )
5月4日(木)
田植えの挿し苗が終わり、午後の時間が空いたので落合中学校の同級生と登って以来の鶏鳴山に登ってきました。登山道沿いにコシアブラが沢山あって山登りよりも夢中になってしまい時間を稼いでしまいました。花は少なかったのですが、伐採された尾根からの眺めは最高でした。霞んでいなければ遠くまで見える範囲が広がりそうです。秋にもう一度登りたいと感じました。行程及び時間は以下の通りです。
林道手前駐車スペース 13:10 → 林道志路手線分岐 13:20 → 滝 13:25 
→ 鶏鳴山登山口 13:45 → 北の肩 15:00 → 祠・見晴らし 15:20 →
鶏鳴山山頂 15:30 →  林道手前駐車スペース 16:10

林道手前駐車スペース
IMG_0001_20170505215513097.jpg

ヤマブキ
IMG_0002_20170505215515b89.jpg

木製祠型案内
IMG_0004_20170505215516618.jpg

ボケ
IMG_0005_20170505215518a14.jpg

小さな滝
IMG_0007_2017050521551913f.jpg

モミジイチゴ
IMG_0008_2017050521580255b.jpg

タチツボスミレ
IMG_0009_20170505215803700.jpg

カジイチゴ
IMG_0010_201705052158057af.jpg

登り口への案内
IMG_0011_2017050521580695d.jpg

登山口案内
IMG_0012_20170505215808994.jpg

誰もいないログハウス
IMG_0013_20170505220710e88.jpg

登り口
IMG_0015_20170505220713d6c.jpg

チゴユリ
IMG_0019_2017050522071457b.jpg

フモトスミレ
IMG_0021_20170505220716ad2.jpg

ツクバキンモンソウ
IMG_0022_201705052212407b4.jpg

アケボノスミレ
IMG_0024_201705052212417b4.jpg

ヤマツツジの蕾
IMG_0025_20170505221243c24.jpg

トウゴクミツバツツジ
IMG_0026_201705052212447cd.jpg

エイザンスミレ
IMG_0027_20170505221246a44.jpg

こんな感じの林の中の登山道を進みます!
IMG_0028_20170505221624f2e.jpg

おいしそうなコシアブラ
IMG_0029_20170505221626fc9.jpg

狂い咲きかシロヤシオ
IMG_0030_2017050522162789d.jpg

林道出会い
IMG_0032_20170505221629aaa.jpg

折り返して北の肩へ
IMG_0033_20170505221630631.jpg

急な登り
IMG_0063_201705052221003c5.jpg

最後のカタクリの花
IMG_0039_20170505222235943.jpg

素敵な雑木林
IMG_0040_20170505222236065.jpg

尾根道はこんな感じ
IMG_0041_20170505222238170.jpg

ヤマザクラ
IMG_0042_20170505222239931.jpg

石祠
IMG_0045_20170505222241589.jpg

古賀志山方面
IMG_0048_2017050522263834a.jpg

男体山・女峰山方面
IMG_0049_20170505222640f4a.jpg

皇海山方面
IMG_0050_20170505222641d60.jpg

岩山方面
IMG_0051_201705052226439e3.jpg

ミツバツツジはこれから!
IMG_0052_20170505222644cf6.jpg

鹿沼市街
IMG_0059_20170505223422278.jpg

古峰ヶ原方面
IMG_0060_201705052234234de.jpg

鶏鳴山山頂
IMG_0053_20170505223854a10.jpg
22 : 40 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
眺めと花が素晴らしい二股山!10日ほど前に来れば良かった!
2017 / 05 / 04 ( Thu )
5月3日(水)
足尾まつりが終わった後、鹿沼市の二股山を歩いてきました。渡辺さんという個人の方が、コース整備をボランティアでしてくださっているようで、コース整備や案内がとてもよくなされていて感心です。この場を借りてお礼をしたいと思います。花と眺めが素晴らしく、10日位前に来ればよかったと思われる花があってちょっと反省です。次回は4月中旬に訪れたいと思います。今回は時間がなかったので下久我側から林道を利用して歩きました。行程及び時間は以下の通りです。

林道終点駐車スペース 14:55 → 339m 15:15 → NHKテレビ塔 15:40
→ 北峰 15:41 → 南峰 15:51 → 林道終点駐車スペース 16:45

林道終点駐車スペース
IMG_0036_2017050421273279f.jpg

ツクバキンモンソウ
IMG_0037_20170504213107dbe.jpg

カジイチゴ
IMG_0038_201705042130170a2.jpg

チゴユリ
IMG_0042_20170504235111e85.jpg

ヤブレガサ
IMG_0048_201705042351135c1.jpg

これ何だかわかったら教えてください。
IMG_0044_20170504235113449.jpg

マムシグサ
IMG_0052_20170504235115ec6.jpg

ヤマツツジ
IMG_0045_2017050423511611a.jpg

案内板がたくさんあって安心です!
IMG_0055_20170504235700411.jpg

NHK鹿沼テレビ中継放送所
IMG_0060_20170504235706359.jpg

古賀志山方面
IMG_0056_20170504235701a50.jpg

水が張られた田圃がきれい!鹿沼市方面・うっすらと筑波山
IMG_0057_20170504235703208.jpg

多気山方面
IMG_0059_201705042357051dd.jpg

北峰の祠
IMG_0062_20170505000723d72.jpg

トウゴクミツバツツジ
IMG_0063_20170505000725e23.jpg

ヒカゲスミレ
IMG_0065_201705050007263e7.jpg

わずかに残ったヒカゲツツジ
IMG_0067_20170505000727cdf.jpg

南峰への岩登り
IMG_0076_20170505001520f47.jpg

二股山山頂
IMG_0068_20170505000729a62.jpg

岩山方面
IMG_0069_20170505001724009.jpg

山頂は様々なツツジが満開!
IMG_0071_2017050500172675a.jpg

IMG_0073_20170505001727f73.jpg

IMG_0074.jpg

帰りがけ最後に残っていたイワウチワを見つけました!
IMG_0079_20170505070238efe.jpg

タヌキの溜め糞
IMG_0077_2017050507024063f.jpg

戻ってくるとこんな看板
IMG_0081_2017050507024134e.jpg

沢沿いにネコノメソウ
IMG_0085_2017050507024380d.jpg

ユリワサビ
IMG_0084_20170505071146a73.jpg

林道沿いにニリンソウ
IMG_0087_2017050507024476c.jpg

ヤマブキソウ
IMG_0088_20170505071144131.jpg
21 : 31 : 55 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
若葉萌える春、盛大に足尾まつり!
2017 / 05 / 04 ( Thu )
5月3日(水)
芽吹き始めた山々の木々の優しい風景の中、毎年恒例の足尾まつりが開催されました。田元交差点から銅山観光入口の間の街の中は、車両乗り入れを禁止して4地区の山車や神輿が練り歩きました。お互いの山車がすれ違うとお囃子と踊りの競演が繰り広げられます。12時を過ぎると銅山観光大型バス駐車場に4地区の山車が集合し祭の最高潮を迎えます。実行委員長の音頭で三本締めで終了しました。

あいさつの後、鏡開きでスタート!
IMG_0002_20170504112452517.jpg

若葉が萌えるの中を練り歩く!
IMG_0006_201705041124533f2.jpg

高校生も大活躍!
IMG_0012_20170504112454259.jpg

先頭は、山の神
IMG_0014_201705041124551c1.jpg

2台の山車の競演!
IMG_0016_20170504112457ca2.jpg

暑い日差しの中、踊りを頑張る足尾小学生!
IMG_0025_201705041125204c6.jpg

4台の山車の競演
IMG_0031_2017050411252148e.jpg
11 : 31 : 57 | 足尾大好き!まち探検 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |