ショウジョウバカマ満開の萬蔵山
2017 / 04 / 09 ( Sun )
4月6日(木)
花瓶山に続いて萬蔵山を歩いてきました。萬蔵山の登山口から大きな砂防堰堤までの間は、たくさんのショウジョウバカマが咲いていて見事でした。カタクリは、これからのようです。行程および時間は以下の通りです。
登山口 13:50 → 八溝縦貫林道 13:50 → 白糸の滝 14:00 → 
萬蔵山雲光教寺 14:10 → 萬蔵山山頂 14:25 → 登山口 15:00

萬蔵山登山口
IMG_0044_20170409175235d63.jpg

ワサビの花
IMG_0068_20170409175236e25.jpg

IMG_0069_20170409175237218.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_0046_20170409175239deb.jpg

IMG_0049_2017040917524082a.jpg

キクザキイチゲ
IMG_0048_2017040918000595b.jpg

八溝縦貫林道
IMG_0051_20170409180007281.jpg

エイザンスミレ
IMG_0052_20170409180008828.jpg

タチツボスミレ
IMG_0053_20170409180010b6b.jpg

参道表示
IMG_0054_201704091800119ef.jpg

幻の白糸の滝、たぶん雨の時しか見られないかも!
IMG_0056_201704091849213b7.jpg

アオキの赤い実
IMG_0058_20170409184923b96.jpg

萬蔵山雲光教寺への階段
IMG_0057_201704091849234cf.jpg

萬蔵山雲光教寺
IMG_0059_20170409184925a52.jpg

萬蔵山山頂
IMG_0061_20170409184926715.jpg

石祠
IMG_0062_20170409185406821.jpg

ヒメオドリコソウ
IMG_0063.jpg

帰りによって汗を流した宇都宮極楽湯
IMG_0070_201704091854086d8.jpg

18 : 02 : 23 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ちょっと早かった花瓶山のイワウチワ
2017 / 04 / 09 ( Sun )
4月6日(木)
イワウチワを探しに花瓶山に行ってきました。黒羽山の会の方々が、登山道の案内を新しくしてくださっていて大変分かりやすくなっていました。その地道な努力に大きな感謝です。カタクリもイワウチワも蕾でこれからが本番になりそうです。行程及び時間は以下の通りです。
うつぼ沢登山口 10:30 → 花瓶沢土場分岐 11:20 → 次郎ブナ分岐 11:35 
→ 花瓶山頂上 11:40 → 向山頂上 12:35 うつぼ沢登山口 13:05

如来沢林道入り口の看板
IMG_0001_20170409165109a9f.jpg

個人の方がトイレを提供、協力金100円入れました!
IMG_0002_20170409165111650.jpg

うつぼ沢登山口駐車場、全部で4台駐車でした。
IMG_0004_20170409165114c06.jpg

花瓶山と向山の標示
IMG_0003_201704091651128a1.jpg

白い花のマルバスミレ
IMG_0005_20170409165114bee.jpg

ニリンソウの蕾
IMG_0007_20170409165728972.jpg

ルリタテハ
IMG_0009_20170409165730f1c.jpg

ニッコウネコノメソウ
IMG_0010_20170409165732685.jpg

タチツボスミレ
IMG_0011_20170409165733b39.jpg

林道の途中に伐採されたスギ材を何度も見かけます。
IMG_0008_201704091657291d7.jpg

キクザキイチゲ
IMG_0012_20170409170451e11.jpg

フキノトウ
IMG_0014_2017040917045345f.jpg

片方だけ花の咲いたニリンソウ
IMG_0016_20170409170455bd7.jpg

花瓶沢分岐
IMG_0017_20170409170456d4f.jpg

次郎ブナ分岐
IMG_0019_2017040917095198a.jpg

花瓶山山頂
IMG_0021_20170409170952453.jpg

向山分岐
IMG_0023_201704091709533d1.jpg

カタクリの群落
IMG_0027_2017040917095631f.jpg

まだ蕾
IMG_0024_20170409170955343.jpg

サルノコシカケ
IMG_0028_201704091714584b0.jpg

たくさん見かけたシュンラン(蕾)
IMG_0031_20170409171500826.jpg

シュンランの花
IMG_0033_20170409171501ba4.jpg

向山への案内
IMG_0034_20170409171502d17.jpg

コシアブラの芽
IMG_0035_201704091715039ce.jpg

イワウチワ群落
IMG_0036_20170409172116d47.jpg

まだまだ蕾
IMG_0037_2017040917211790b.jpg

向山頂上
IMG_0039_20170409172119a9d.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_0040_20170409172120084.jpg

タチツボスミレ
IMG_0041_20170409172122c19.jpg

最後の案内板
IMG_0042_20170409172532f3c.jpg

少しだけ芽を出したタラノメ
IMG_0043_20170409172533431.jpg

17 : 29 : 21 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雷電山のイワウチワは、咲き始め1分咲き、これから本番
2017 / 04 / 02 ( Sun )
4月2日(日)
 雷電山のイワウチワ群落を確認に歩いてきました。赤白の高電圧鉄塔を目標に尾根を目指して入りました。途中で出会った方は、一人でした。行程及び時間は以下の通りです。
石仏のある林道入口 12:50 → 鉄塔 13:20 → イワウチワ群落 13:30 
→ 雷電山山頂 13:50 → 石仏のある林道入口 14:45

尾根筋でやたらに出会うタヌキの溜め糞
IMG_0005_2017040222061469a.jpg

尾根まではきついが登ってしまえばこんな感じ
IMG_0007_20170402220615da3.jpg

早々とヤマツツジ
IMG_0008_201704022206167b8.jpg

鉄塔から板荷方面
IMG_0009_201704022206181ea.jpg

白く見えるのは白根山
IMG_0010_20170402220619b12.jpg

イワウチワは、これからが本番!つぼみもかわいいです。
IMG_0012_2017040222100658d.jpg

IMG_0017_20170402221011786.jpg

咲いているのはごくわずか
IMG_0016_20170402221010e2c.jpg

時々現れる急な岩場
IMG_0018_20170402221012f74.jpg

雷電山頂上
IMG_0022_20170402221525f8c.jpg

祠が二つ
IMG_0021_20170402221524fa2.jpg

IMG_0020_20170402221522a21.jpg

林道出口のお地蔵様
IMG_0025_20170402221526f9b.jpg
 
22 : 19 : 34 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
我が家の庭にもカタクリの花咲く春
2017 / 04 / 02 ( Sun )
4月2日(日)
我が家のカタクリもようやく開花しました。うれしい春の知らせです。その他、雪割草(ミスミソウ)、シュンラン、アズマイチゲも開花し素敵な状態です。どうして春の野草たちはこんなに可憐なのでしょう!

雪割草(ミスミソウ)
IMG_0004_20170402211336202.jpg

アズマイチゲ
IMG_0002_20170402211333280.jpg

シュンラン
IMG_0003_20170402211334cd3.jpg

カタクリ
IMG_0001_20170402211331004.jpg


21 : 16 : 30 | 落合地区情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
角田山の素晴らしさに感動!全山どこを歩いても雪割草・キクザキイチゲ・カタクリの花だらけ
2017 / 04 / 02 ( Sun )
4月1日(土)
 天気予報では、栃木は雨のようだったので、雨の降らない新潟県の角田山を歩いてきました。角田山は、雪割草が有名です。以前からぜひ一度は、日本海側の厳しい気候の中を乗り越え、春一番を告げる雪割草の花の可憐な姿を自分の目で確かめたいと思っていたので思い切って行ってきました。今回は、角田浜に駐車し、灯台コースで登り、宮前コースで下山しました。どこを歩いても、雪割草、カタクリ、キクザキイチゲ、セリバオウレン、ショウジョウバカマとたくさんの花が咲き乱れ、百花繚乱。花の百名山に選ばれるのも当然でした。行程および時間は、以下の通りです。
角田浜駐車場 8:45 → 尾根分岐 9:50 → 角田山頂上 10:05 → 角田浜駐車場 11:50

駐車場は、すでにいっぱいで海水浴場の駐車場まで駐車
IMG_0001_20170402000851016.jpg

灯台から続く岩尾根はけっこうきつい!
IMG_0003_20170402000852203.jpg

きつい尾根をとりすぎるとヤブツバキの中を歩く
IMG_0005_20170402000855c18.jpg

ヤブツバキ
IMG_0004_20170402000853637.jpg

ヒメカンスゲ
IMG_0008_20170402000856909.jpg

すぐに会えるようになる雪割草(水色)
IMG_0016_201704020013309a3.jpg

花が大きめの雪割草(白)
IMG_0018_20170402001331ff3.jpg

フキノトウ
IMG_0021_2017040200133313a.jpg

カタクリは、まだ一分咲き
IMG_0022_20170402001334ca1.jpg

とにかく雪割草があちこちに
IMG_0024_2017040200133649a.jpg

斜面いっぱいのカタクリ、咲いているのはごく一部
IMG_0026_20170402001848ea2.jpg

IMG_0027_201704020018497c6.jpg

こんな蕾がいっぱい
IMG_0028_2017040200185186a.jpg

キクザキイチゲ(白)
IMG_0030_201704020018526d2.jpg

コシノカンアオイ
(ブラタモリで知ったが増えるのに100年かかる植物だそうです。)
IMG_0031_20170402001854b4b.jpg

尾根に出るとこんな感じの散歩道
IMG_0032_20170402002512099.jpg

マンサク
IMG_0033_201704020025140b2.jpg

続いて笹の中の道
IMG_0035_20170402002515d46.jpg

分岐の標示
IMG_0036_201704020025176d6.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_0037_20170402002518350.jpg

分岐の標示
IMG_0039_201704020104380ef.jpg

セリバオウレン
IMG_0040_201704020104392dc.jpg

角田山頂上
IMG_0041_2017040201044178c.jpg

雪割草(ピンク)
IMG_0043_20170402010442bd4.jpg

避難小屋
IMG_0044_20170402010444ed6.jpg

頂上は、大賑わい
IMG_0045_201704020907421be.jpg

トイレも完備
IMG_0050_201704020907442e9.jpg

下山コースもたくさんの花
IMG_0057_201704020907457c9.jpg

雪割草(白)
IMG_0058_201704020907460e4.jpg

これ何でしょう?わかったら教えてください。
IMG_0059_201704020907471aa.jpg

キクザキイチゲ(ブルー)
IMG_0062_20170402090749b14.jpg

あちこちにあるキクザキイチゲの群落、これからが本番でしょう!
IMG_0064_2017040209132244f.jpg

アオキの赤い実
IMG_0069.jpg

雪割草、白花でも少しずつ違います。
IMG_0075_201704020913243e1.jpg

IMG_0076_2017040209132699b.jpg

IMG_0084_201704020913270a0.jpg

アオキの花
IMG_0092_201704020917406ce.jpg

ヒメオドリコソウ
IMG_0098.jpg

海岸沿いの薮の中に地中海原産の青い花「ツルニチニチソウ」
IMG_0099_201704020917426bd.jpg

戻ったらさらに車が増えていました!200台以上かな
IMG_0101.jpg

お土産を買いに寺泊へ寄って帰宅
IMG_0102.jpg
00 : 28 : 55 | 登山・ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>